So-net無料ブログ作成
検索選択

「改革ファシズムを止めるブロガー同盟」はもはや同盟員Federe(e)のものである [STOP THE KOIZUMI]


 今日(10月13日)の「世に倦む日日」の記事に仰天した.小泉の自民党を「共産党化」と評し,共産党の不破議長を,小泉と並べて「独裁者」と表現しているのである.「ブロガー同盟」の“盟主”たるテサロニケ*にこう言われては,同党の党員や支持者はたまったものではないだろう.賛同を撤回する人も出るのではないかと心配する.
 一般的な評論として,共産党をこのように批判するのは自由であろうが,幅広い左翼を,左翼だけでなく右派をも結集しようと言うブロガー同盟の提唱者としては,その立場をわきまえない,自己矛盾の言説と言うほかはない.
 しかし「ブロガー同盟」はテサロニケ*の所有物ではなかったし,同盟員も78を数えた今,同盟は実質的にもすでに同盟員Federe(e)のものである.規約もない以上,盟主も存在しない.存在するのはテサロニケの10.4マニフェスト**と,“STOP THE KOIZUMI”,“改革ファシズムを止めろ”というスローガンである.
 名誉ある5番目の同盟員として,また共産党の支持者として,同盟の拡大を一層願っている.

* ブログ「世に倦む日日」の主人
http://critic2.exblog.jp/
** STOP THE KOIZUMI − 改革ファシズムを止めるブロガー同盟
http://critic2.exblog.jp/1260870#1260870_1













1870年9月4日の
立法院議場


nice!(0)  コメント(21)  トラックバック(14) 

nice! 0

コメント 21

yamamoto

この記事を,批判の対象としたテサロニケの文書にTBしました.一度消されたので,間違いかもしれないと思い,再度TBしましたが,夕方見てみるとやはり消えています.そうとう批判を嫌う人のようです.彼が批判の対象としている人々に負けないくらい,独裁者の素質があるかも知れません.
by yamamoto (2005-10-14 20:26) 

kiki

「共産党」という言葉の意味を、2005年の「日本共産党」ではなく、むしろ20世紀の前3/4ぐらいの、スターリンのソ連、ポルポトのクメール・ルージュなどなどが標榜した「共産党」のことを念頭においてお考えになられてみてはいかがでしょうか。
by kiki (2005-10-15 13:27) 

yamamoto

テサロニケさんの批判の対象は今の日本共産党です.「独裁」かどうかはともかく,「共産党を支持する理由」http://blog.so-net.ne.jp/pegasus/2005-09-10-2の後ろに書きましたように,決定プロセスの透明性には問題があると思うので,全く的外れでもないのですが・・・.
by yamamoto (2005-10-16 09:44) 

garu

日本共産党も朝鮮労働党もボルシェビキもクメールルージュも中国共産党も組織の本質においては同類です。
日本共産党はこのところ小さな過ちはありましたけど、大きな失敗をしていないと言うだけです。民主的中央集権制(民主集中)は指導部の誤りを阻止できない体制でもあるのです。いったん指導部が誤った道を進み始めたら、修復には多大な犠牲が伴います。レーニン・スターリンの組織原則はそういう危険性を常にまとっています。
日本共産党が、この組織原則の呪縛から抜けられないところに日本の革新運動の悲劇があります。
by garu (2005-10-17 18:44) 

matosu

はじめまして
僕も不安をおぼえました
広く運動を広げていく中でこれは逆効果ではないか?と
ただこの運動がさまざまなブロガーのものになりつつあることに期待していきたいとも思います。
by matosu (2005-10-18 01:26) 

yamamoto

批判は,TPOをわきまえ,節度を持って,ということでしょうね.「共産主要打撃論」ではないでしょうから.もちろん,対共産党に限りませんが.
by yamamoto (2005-10-18 14:24) 

yoshi

TBありがとうございました。お返事遅れてすみません。
「STOP THE KOIZUMI」自体に異論はありません。
しかし、小泉とは所詮大部分(とは言い過ぎか?)の日本人の代弁者に過ぎないと思うのです。それは例えば、石原慎太郎に置き換えても一緒です。彼らをSTOPさせたところで、根本的な解決にはならないでしょう。
もっと根っこの「日本人の暴走」をSTOPさせないと。敵は小泉や石原ではなく、日本人の心の中にあると感じます。
http://red.ap.teacup.com/solidarite/
by yoshi (2005-10-18 15:16) 

yamamoto

「日本人の暴走」≒ファシズムをどうSTOPさせるかが問題です.そのためには,実際の権力と,象徴権力とを倒さなければなりません.小泉は少なくとも象徴権力の要にあると思います.ヨレヨレになっていた,森首相の自民党権力を,見事に蘇らせたのです.だから重要です.
by yamamoto (2005-10-18 23:49) 

yamamoto

小泉が「日本人の代弁者」という見方は違うと思います.彼は扇動のメディアだと思います.民衆との相互作用で暴走が作られているのだと思います.
by yamamoto (2005-10-18 23:50) 

kouhei

私も現在の日本の状況からして日本共産党と社民党の護憲政党には中心に座ってもらわなければ、軍国主義への進行をとどめらてないと考えます。
はじめまして私も同盟に賛同するものです。

 
読売新聞の社説はどうなの http://love.ap.teacup.com/kouhei2/
kouhei
by kouhei (2005-10-22 09:31) 

abusan

yamamotoさん

貴方とは思想が対立するabusanと言う奴です(-_-)ニヤリ
ちなみに「よりマシな悪とは小泉純一郎の事である」と
考える奴です。野党党首はそれより悪い提案をしている
と私は思っているのですがね?良い提案はないですか?

アンチサヨク、特に日本型左翼に反対する立場から見ますと
過去に繰り返した「内ゲバ」の一種に見えるのですがね?
こういった独善的な態度が共産主義運動を衰退させたの
のだとテサロニケとやらに言いたいですな(w
こういった無能が国民を「小泉」に走らせたのだと。
ま、テサロニケこそ「小泉」を利するのですな( ´,_ゝ`) プ
あなた方にとって足を引っ張る奴だとご忠告申し上げます。

左翼と言えども最低限国民に対する愛が求められ、
しいて言えば愛国心すら要求される事をご忠告
申し上げます。それが無いと認められたから
社民党はおろか、日本共産党、果ては民主党
まで「小泉」に票を奪われてしまったのだと。
by abusan (2005-10-25 09:15) 

abusan

>実際の権力と,象徴権力とを倒さなければなりません.
>小泉は少なくとも象徴権力の要にあると思います.

はて、あなた方共産党が何故国民に支持されなかったのかと
戦略的反省は無いのですかね?それが無い限り、小泉純一郎
どころか、後継の政治家にヤられるのがオチだと思うのですが。
今時の大衆はかようなインターネットで知識豊富になってます
ので所謂インテリとの知識格差は縮まっており、一筋縄では
支持を得るのは難しいでしょう。同じ事をやっても返り討ちに
されるのが関の山です。

更に北朝鮮に依る拉致事件に対してロクに反省してない所を
見るととてもとても┐(´ー`)┌先ず自己批判から始める事を
お勧めします。さもなくば、あなた方は先細りですよ。

くれぐれも頑迷なさらぬように。
by abusan (2005-10-25 10:14) 

ysaki

民主集中制の信奉者であるのなら、テサロニケ氏を批判するのは、天に唾する様なものでしょう。共産党中央の決定には疑問を挟む事は許されません。公然とやれば査問の対象。それが共産党では?
「ブロガー同盟」の“盟主”たるテサロニケ氏はそれを小さな規模でやっているにすぎません。次は反対派へのレッテル張りかな。
トロツキスト、スターリン主義者、日和見主義者等々レッテルには事欠かないのでは?
by ysaki (2005-10-25 10:46) 

ibusan

abusanさんはいつまで経っても外れな指摘ばかりしてるな(;´Д`)
貴方ネタにされてますよ

本を読みなさい!本を
by ibusan (2005-10-25 13:51) 

goban

ネタにされてるのはお互いさまでしょ。
本を読みなさいって何の本ですか?マルクスの資本論ですか?それはあなた方が読むべきです。

なんで元共産党員が『日本』共産党を叩くか、わかってます?
もし「その元共産党員って誰だ!」って言われる前に言っときます。

本を読みなさい!本を
by goban (2005-10-25 14:09) 

ayataka

独裁政権をブロガーの手で阻止しようという着眼点は評価できるのですが…

現時点での同盟の問題点は実行力の無さ(無規約・無盟主)と
一応の発起人であるテサロニケ氏の私物化にあります。
独裁を防ぐべき者の行動が独断すぎてあらゆる意味で不便です。

いちど同盟ブログをテサロニケ氏の元から切り離して
同盟員同士で自由に話し合いの出来る環境に直した方がより発展するのでは?
by ayataka (2005-10-25 17:24) 

abusan

まああなた方にネタにされているのは織り込み済みですが
現に私がサヨクをネタにしている以上、こっちがあんた方に
ネタにされるのは至極当然であり私は別に気にしませんよ

まあヒヒヲヤジと言おうと何と言おうとご自由に。
おかげで非サヨク系ではそんなにネタにされてませんので。
もっともオナニー的との批判は甘んじて受けますが
というか私に馬鹿にされるようではナベツネも倒せまい。
荒らしをする意思はありませんのでこれぐらいにしますが。

あなた方をオチョくるぐらいならわざわざ出むきませんて。
2ちゃんねるという便利なものもありますし。

まあ消してなかったことでテサロニケとぜんぜん違うことはわかりました。
また疑問を聞きにくるかも知れません。わたしは勉強中の身で
ありますから。

共産党シンパとして頑張ってください。
くれぐれもトラックバックを閉じて笑いものにされないように。
by abusan (2005-10-25 19:42) 

abusan

ayataka様

今度は別のネットカフェからの書き込みであります。
私もayataka様のご提案に従った方が宜しいと判断します。
別に賛同されなくとも我々非サヨクには損は無い話でありますが。

>現時点での同盟の問題点は実行力の無さ(無規約・無盟主)と
>一応の発起人であるテサロニケ氏の私物化にあります。

この点はあの山口弁護士も暗に指摘されてる様ですね。
gori氏のブログでも指摘されてるように山口弁護士も
可也困惑されてる様で。

勿論、この運動を推進したければ最早テサロニケと言う邪魔者を
排除するしか選択肢は無くなった訳でありますが、発起人がかよう
な態度を取った為、敵失を与えた、つまり我々の有利な状況を
与えたとの批判は内外から逃れる事はありますまい。

「小泉」に不満を持つものは少なからぬものの思想面は様々なので
この運動は可也困難なものになると私は見ます。その前に「小泉」に
逃げられてしまうと私はおもいますがね(w
by abusan (2005-10-26 04:41) 

うーん

小泉首相をメディアを利用した詐欺師呼ばわりする前に、マクルーハンの本でも読み返してみたらどうですか?
by うーん (2005-10-26 17:30) 

華氏451度

初めに私の立場を明らかにしておきます。私は周囲からしばしば時代遅れと憫笑されつつも、「左翼」の立場を堅持している者です。日本共産党の支持者ではありませんが(日共の運動方針や運動の進め方に若干の疑義がありますので。このコメントとは直接関係ないので略しますが、つまらないことをひとつだけ言うと、昔からどうも『赤旗』のです・ます調になじめなくて……個人的な感覚ですが、どうも猫なで声でもの言われているようでこそばゆい。実はこのことは共産党の人にも何度か言ったことがあるのですが、ダメだったですね)。

そして、今の日本においては、共産党を含む「左」陣営の大同団結が、ベストとは言えぬまでもベターな選択であろうと思っています。やや現実主義に流れますが、イタリアの「オリーブの木」のような在り方もよいかも知れません。

長い前置きはこのぐらいにして――
私も発起人氏の共産党に対する見解には異論があります。ですが、私の場合は「ああ、そういう意見もあるだろう」という感覚で受け止めました。「世に倦む日々」主人は、この同盟を立ち上げてくださった人であり、同盟のリーダー的な存在でありますが、同時に「ブロガーのひとり」であることも事実。つまり私はテサロニケ氏の記述を、「盟主からのコメント」ではなく「ひとりのブロガーの意見」として受け止めているのです。そんなふうに受け止められる同盟だからこそ、同盟として成り立っているのだという思いもしています。

脈絡のないコメント失礼イしました。またコメント書かせていただきます。(余談ですが私も9条の危機を感じているひとりです)

http://blog.goo.ne.jp/bebe2001pe
by 華氏451度 (2005-10-27 03:25) 

yamamoto

abusanさん
たびたび書き込みありがとうございます.ものすごくアクセスがあがったのは,記事中に当ブログを引用していただいた日でした.さて,

by abusan (2005-10-25 09:15)
> 左翼と言えども最低限国民に対する愛が求められ、
> しいて言えば愛国心すら要求される事をご忠告
> 申し上げます。それが無いと認められたから

お言葉を返すようですが,「左翼と言えども」ではなく,左翼こそ強い「国民に対する愛」を持っている,と言いたいですね.で,左翼も「愛国心」という言葉を高頻度で使った方がいいのかも知れないと思います.

「ジャパン・ハンドラーズ」*のエージェントとして,我が国の国富をアメリカにどんどん売り渡しているのが小泉首相や竹中氏ではないでしょうか.もしこのような認識が共有できれば,左右を問わない共闘が可能で,それはこのブログ同盟が強調する点でもあるので,ぜひご検討ください.

ただ,何しろ言い出しっぺが「左」の側ですから,なかなか乗りにくいだろうとは思いますが・・・.それは,逆に,「右」の側からにたような呼びかけがされた時のことを考えれば容易に想像できます.自分にそこまで勇気があるかどうか・・・.

末筆ですが,書き込みされた各位にお礼申し上げます.
-----------------
* アメリカの対日戦略に関わる知識人たちのこと.同名の本からこの言葉を拝借しました.
<a href="http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4537252855/qid%3D1130378852/250-8260659-8506659">ジャパン・ハンドラーズ—日本を操るアメリカの政治家・官僚・知識人たち</a>
中田 安彦 (著), 副島 隆彦,日本文芸社 ; ISBN: 4537252855 ; (2005/05)
by yamamoto (2005-10-27 11:46) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 14

この記事のトラックバックURL: