So-net無料ブログ作成
検索選択

“STOP!再処理ネットワーキング”に参加します. [社会]

nice!(0)  コメント(4)  トラックバック(6) 

nice! 0

コメント 4

アズラ

日本のプルサーマル計画は、平和利用のためのものであり、エネルギー資源のない我が国においては、現状の技術においてエネルギー資源の有効利用になると思いますよ。
このまま、化石燃料を使い続けるのは困難な状況が遠くない将来にやってくるでしょう。
今のレベルの生活を維持するには、有効な手段ではないかと思いますがね
反対されるのは結構ですが、代わりになるエネルギー資源を何処に求められるおつもりですか?
by アズラ (2006-04-19 00:33) 

yamamoto

プルサーマルは,推進側も認めるように,ウラン資源の10%程度の節約にしかなりません.逆に,使用済み燃料がウラン燃料より一層扱いが困難になること,核のゴミを増やすことなどの対策のため,その10%も帳消しになり赤字になるかも知れません.また,環境への大量の放射能の放出という問題もあります.
代替エネルギーとしては太陽光発電が有力です.住宅全部に設置すると電力の40%程度が可能です.それとバイオマス.
by yamamoto (2006-04-19 15:05) 

アズラ

太陽光発電は住宅全部に設置できるほど安くはないかと思いますよ。
確か、一般家庭用のもので、200から300万円ぐらいはするのではないですか?
1ヶ月の一般家庭の電気料金を2万円と考えると、元を取るのに10年近くかかりますね。
太陽光発電装置の耐用年数って、10年以上あるんですか?

メンテナンスフリーなら、その選択肢もありかと思いますが、経済的にどうでしょうか。
新築する場合には、それほど抵抗感はないかとも思いますが、既存の住宅に設置する場合の200万円は、かなり抵抗感がかなりあるように思いますよ。

バイオマスは有望な気もしますが、どの程度現状のエネルギー需要をまかなえるのでしょう。
確かに、日本は森林資源が豊富ではありますが、住宅建築材としても使えないような高価な日本の木材を使って作るエネルギーはどんなものかと。
また、ゆがんだ教育によって行き過ぎた個人主義がはびこり、公という意識の乏しい日本の現状で、リサイクルの意識がどこまで徹底されるのかも疑問におもいます。
by アズラ (2006-04-20 23:33) 

スパイラルドラゴン

こんにちは。
 エネルギー産業に関っている専門家として、バイオマスに関して現在国の機関と企業とで研究開発が行われている技術レベルを、少しだけお知らせします。
 東南アジア一帯に広く自生している生育の早い「ある根菜」のデンプンを原料とした、石油燃料の代替原料となりうる純度の高いエタノールを、現在の製造コストの1/100以下で作るための「自然酵母」探しが、日夜続けられています(技術ターゲットの目処は立っています)。
 そして、この「自然酵母」が発見された暁には、我が国の消費エネルギーのほぼ全てを、このエタノール燃料によって賄うことが可能になることでしょう。
 又、アスラさんとやらのコメントを少し読みましたが、暫く開いた口が塞がりませんでした(内容があまりにも幼稚なので)。
 
by スパイラルドラゴン (2006-04-22 18:27) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 6

この記事のトラックバックURL: