So-net無料ブログ作成
検索選択

長崎の伊藤市長が撃たれる [社会]

長崎の伊藤市長が撃たれるという恐ろしい事件が起きた.なんとか一命をとりとめて欲しいと祈るだけだ.直接面識はないが,昨年秋の「核兵器廃絶地球市民集会ナガサキ」のレセプションでのスピーチを間近で聞いたのが思い出される.その前の,原爆の日の集会での演説も,これは遠くから聞いた.

この事件で当然思い出されるのは,20年ちかく前の,本島市長銃撃事件だ.この事件を社会がどう「総括」したのかが問われる.その「総括」が不十分どころでないことは,2年前の地方紙の記事で露呈した.

当ブログの一昨年12月の記事「西日本新聞が間接的なテロ容認記事」で,西日本新聞が,本島等元長崎市長を撃った犯人と本島氏とを,紙面に対等に登場させたことを非難した.同紙にも抗議したが,返事は来たものの,取り消しや謝罪はなかった.その後,この記事に対する大きな非難も起こらず,結局見過ごされ,容認された形になった.このことと,今回の事件とが直接関係があるわけではないが,しかし,バックグラウンドとして,今回の事件の遠因として,ただの1ppmも影響しなかったと断言できるだろうか.

なお,上の記事のすぐ次の,「西日本新聞の記事,『阿修羅』での投稿に関して」 にも関連したことを書いています.
(写真の下に追記あり)

昨年の「核兵器廃絶地球市民集会ナガサキ」のレセプションで,ケイト・デュースさんから,NGOの平和賞のメダルを受け取る伊藤市長.筆者撮影のムービー画像から.

18日昼追記:事件直後のNHKのニュースでは,伊藤氏の容体について「政府関係者によると」(あるいは「政府筋」?)という引用が何度も繰り返された.非常に奇異な印象を受けた.地方都市での事件の情報がなぜいきなり「政府関係者」から出されるのか,たまたま政府高官が現地に居合わせたのか,説明が欲しいところだ.

19日追記:この点について,氏名はともかく,その人の所属部署ないし地位を教えてもらえないかとNHKの視聴者コールセンターに問い合わせたところ,「政府関係者」という以外は答えられない,との返事だった.

応援のクリック歓迎 (1日1回まで)
nice!(0)  コメント(4)  トラックバック(9) 

nice! 0

コメント 4

ウフフマン

トラバありがとうございました。本島市長銃撃事件はもう20年前になりますか、あの時のニュースを見たときの記憶は鮮明にあります。またもや同様の事件が起こり、再度びっくりいたしました。背景に何があるのか気になるところですが、どうも日本では、このようなテロルを許容する風土もあるのかもしれないですね。しかし、かなわん人々が数多くいるわけで情けないことであります。
by ウフフマン (2007-04-17 23:10) 

yamamoto

公的な立場や有名人の場合は,あるタブー領域に入って発言すると,どこからかピストルの弾が飛んでくる,だからその領域には入らない.このような,暗黙に「テロに屈した」社会,これが日本かも知れません.だから,「テロに屈しない」ためには,単に「言論の自由を守れ」というだけではなく(これは誰でも気楽に言えます),みずからがそのタブー領域にまで踏み込む勇気を持つことなんでしょうね.コメントありがとうございました.
by yamamoto (2007-04-17 23:40) 

yamamoto

上のは,今回の事件に対するコメントということではありません.
by yamamoto (2007-04-18 10:24) 

yamamoto

昨夜9時のNHKニュースは,犯人の動機を利権がらみのものと断定して,「行政対象暴力」ーーたしかそんな名称だったと思いますがーーに関しての関連取材までして,それについて詳しく報道していました.事件からわずか24時間ほどしか経っていないのに,あまりにも手回しがいいという印象.「政府筋」という言葉とともに,何か不自然なものを感じますが,私だけでしょうか?
by yamamoto (2007-04-19 07:40) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 9

この記事のトラックバックURL: