So-net無料ブログ作成

「獄中記」 [身辺雑記]

逮捕されてストラスクライド警察の牢屋に入れられました.読書に退屈すると部屋のサイズを測ったりして時間を過ごしました.

セルのサイズ(単位はcm)
奥行き 298 ± 3
幅   209 ± 3
高さ  286 ± 5

(物差しとして,両手を広げた長さなど自分の身体と,支給してもらったA4サイズの紙の縦の長さを使用)

ベンチレーターからのノイズがかなりうるさく,特に低周波のハム音が部屋とほぼ共鳴しており,部屋の隅で(当然)音圧の腹となっています.ここに枕を置いて寝るため最悪.足を折り曲げて頭がベッドの中央(両側の壁から等距離の点)に来るようにすると,そこは節で音圧が最小になるので,しばしばこの姿勢を取りました.

絶対音感はないので曖昧ですが,記憶を再現して楽器と合わせてみると,ピアノの鍵盤の真ん中のG#の2オクターブ下の音と推定.つまり104Hz.部屋の幅をλ/2*として求めた81Hzとほぼオーダーは一致します.

釈放されるとき,この音響環境の悪さについて所長(たぶん)と話をしました.私はさほど神経質ではないのでオーケーだが,神経質な人にとってはこのハム音は拷問のようなものだ,是非改善を,とアドバイスしました.これに対して所長は,この留置場の建物はすごく古くて間もなく取り壊されるので,その問題はなくなるだろうと答えました.

つまらん「獄中記」でした.


メモに使った鉛筆.はじめは片側に消しゴムが付いていましたが,「削ってくれ」と頼んだら両切りにされて返ってきました.書かれている文字は,“West Dunburtonshire Community Safety Partnership” です.

応援のクリック歓迎 (1日1回まで) →

* 当初“2λ”と書いていましたが誤記です.

次の記事で,室内に張ってあった張り紙の全文を紹介しています.
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(2) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 2