So-net無料ブログ作成
検索選択

映画『六ヶ所村ラプソディー』 [メディア・出版・アート]

「六ヶ所村ラプソディー」の上映会に行った。会場は福岡市唐人町の甘棠館(かんとうかん)show劇場というところ。小さなホールで、100ほどの客席はほぼ満員だった。

映画は、六ヶ所村で、そこの再処理施設とかかわりながら生きる人々の生活と思いを淡々と綴る。映画の後のトークで鎌仲監督は、この施設への賛成・反対にかかわらず、公平に撮りたいと思ったと言っていた。登場する11名をあえて賛成派/反対派に分ければ、4対7で反対側が多いが、ラッシュ(文章なら草稿に相当)の時点では前者がゼロだったらしい。そこで監督はこのラッシュをDVDで公開する。これを真っ先に買ったのが推進側の人々で、彼らが「それ見ろ、鎌仲の作る映画は反対のための映画だ」と言う。「それは、いくら頼んでもあなた方が取材に応じてくれないからこうなってるんですよ」と賛成派の人々を説得して、出演者を増やしたと言う。
応援のクリック歓迎 (1日1回まで) →

下北の美しい自然と、これらの人々の話、表情から、「六ヶ所村」と「プルサーマル」、「再処理」の問題がよく見えてくる。カメラは「再処理」の先輩であるイギリスのセラフィールド*とその周辺にも飛ぶ。自分の子供が白血病になったことを契機にそこで運動を始めたジャニン・スミスさんは、「病気が出てから人は問題に気づく」という。しかし、これだけ狭くなった世界のことだから、セラフィールドや、フランスのラ・アーグの経験(少なくとも疑惑--疑惑は確実に存在する)は生かされていいはずだ。しかしその種の情報は六ヶ所村の住民に行き渡ってはいないようだ。

ちなみに私はこの1月に、ジャニンさんたちの運動“CORE”(Cumbrians Opposed to Radioactive Environment)の事務所**を訪問して、ジャニンさんのご主人のマーチンさんから話を聞いていた。そこで、このカンブリア地方一帯の土壌やアイリッシュ海の放射能汚染の調査報告書をもらった。これだけ広範な土地と海が汚染されてはもはや除染など不可能だ。やはりこちらも過疎地で、この施設で働いている人、その関連で生活している人も多く、なかなか反対運動もやりにくいというようなことを言っていた。

セラフィールドはこれから「解体」--decommissioning --のモードに入るが、これが終われば、そこを通る海岸線の鉄道も廃線になるかも知れないという話だった。私が乗った時も、たしか二両編成で、1両には数人しか乗っていなかった。

記録映画としては、あの派手な演出の「シッコ」を観た後だけに、いかにも地味というか、オーソドックスな感じだが、プルサーマル、再処理、そして原発の問題を理解するには最適だ。「東京原発」--こちらは派手なドラマだ--と併せてお奨めしたい。

---------
* このすぐ東側は映画「ミス・ポター」の舞台となった湖水地方。
** 事務所のネット接続はなんとダイヤルアップだった。
ーーーーーーーーー
当ブログの再処理,プルサーマル問題関連の記事一覧
2006-06-05 伊方町で開かれた経産省主催の「プルサーマルシンポジウム」に参加
2006-06-10 伊方町でのプルサーマルシンポ その2
2006-04-07 再処理で放出されるクリプトン85について
2006-04-01 再処理工場からの放射能放出
2006-03-27 プルサーマル問題の要点整理
2006-03-04 青森県産の米やニンニク等から放射線が出ると青森県が公認
2005-12-27 プルサーマル問題で佐賀県主催の討論会開かれる
2005-12-04 九州の小さな町の議会が原子力問題の最前線に
2005-04-09 プルサーマル公開討論会の詳報が佐賀新聞に掲載
2005-02-25 プルサーマル公開討論会での発言
2005-02-23 プルサーマル公開討論会でのスライドを掲示
2005-02-22 九州電力主催のプルサーマル問題公開討論会に出席
ーーーーーーーーーーーーーーー

追記:苫米地さんという農業をする人が,田の草取りをするシーンが出てくる.水田に生える雑草を,除草剤を使わないで手で取る.ほんとに素手で取っていたが,こんなことをやっていたら,非能率なだけでなく腰を痛めるだろう.これで思い出したが,昔,手で押して田んぼの草を取る道具があった.私もこれで手伝いをしたような記憶がある.この道具は今はないのだろうか?


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(2) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 2

この記事のトラックバックURL: