So-net無料ブログ作成
検索選択

スコットランド首相が核基地撤去への支援を各国に要請 [反核・平和]

22日に開かれたグラスゴーでの「トライデント・サミット」のことと、スコットランド首相が各国にファスレーン核基地撤去への支持を求める手紙を出したことを、今日のしんぶん赤旗が報道している(ここか右の画像をクリック)。「ファスレーン365」最終日10月1日の“Big Blockade”の写真も付いている。(「ファスレーン365」サイトの“Big Blockade”の写真はこちら
ついでに日本チームの行動についても報道してくれたら有り難いのだが・・・。
応援のクリック歓迎 (1日1回まで) →

スコットランド首相がその党首であるSNP(スコットランド国民党)のウェブサイトには詳しく出ているし、もちろん現地のメディアは直後に報じている。BBCのはややhostileな調子。ロンドン政府寄り、ということか。

(全文は各表題をクリックして下さい。)
SNPの記事:Trident Summit Held in Glasgow
HOLYROOD - 2007年10月22日
The Scottish Government today hosted a summit - A National Conversation: Scotland's Future Without Nuclear Weapons - to discuss the implications of the UK Government's decision to replace the Trident system on Scotland.

サンデー・ヘラルドの記事:Salmond: help us get rid of Trident
ALEX SALMOND has made a major bid to win international backing for his government's campaign to rid Scotland of nuclear weapons, the Sunday Herald can reveal.

BBCの報道:Salmond wants nuclear treaty role
HM Naval Base Clyde is the home of the Trident missile system
First Minister Alex Salmond is seeking support from the international community in his campaign to rid Scotland of nuclear weapons.

赤旗の記事で10月1日の“Big Blockade”の写真が引用されていますが、他にたくさんの写真が「ファスレーン365」のサイトにあります。
http://www.faslane365.org/en/big_blockade/big_blockade_photo_gallery

訂正:はじめ、「スコットランド議会で開かれたトライデント・サミット」と書きましたが、場所はグラスゴー市内でした。


nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(1) 

nice! 0

コメント 2

mukke

はじめまして。TBありがとうございました。何故改憲派の私にTBを下さったのかがよく判らないのですが、ひとまずお礼を申し上げておきます。

取り敢えず、核配備に反対する具体的な理由が示されていないので、これについては何とも言えないと思います。サモンド・スコットランド首相がどの程度本気で主張しているのかもわからない。

スコットランドが独立したら関係のない話になりますが、今のところ国防に関する権限はロンドンが持っている筈なので、核配備のメリット・デメリットを研究して前者が上回ると判断されたらそのままになるでしょうね(ブレア前首相はそう結論づけていたような)。
by mukke (2007-10-28 22:51) 

yamamoto

こんばんわ。確かに上にリンクした記事には理由ははっきりとは書かれていませんね。同党のホームから左の“Say NO to Trident”のメニューをクリックすると、そこに簡潔に書かれています。
http://www.snp.org/campaigns/trident
核兵器はスコットランドの発展の妨げになる。核兵器に250億ポンドつぎ込むのは浪費であり、学校や病院など、他の公共サービスに使うべきである。こんなことが書かれています。
もちろんそれだけではなく、上の記事中のリンクでも、Sturgeon議員の発言に“strong moral arguments against nuclear weapons”とあるように、大量破壊兵器がジェノサイド条約など国際人道法に反する違法なものであること、NPT条約上、廃絶に向かう義務があることなどは、当然前提としていると思います。
コメント、TBありがとうございました。
by yamamoto (2007-10-28 23:38) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 1