So-net無料ブログ作成

過失の罪と故意の罪 --- イージス艦乗員による初期救助活動の問題 [社会]

イージス艦と漁船との衝突事故から一週間経つ.報道はあいかわらず事故の原因ばかりに集中して,事故直後の,イージス艦乗員による救助活動のことが全くといっていいほど報道されない.事故の原因に関して問われる罪は過失の罪であるが,後者,すなわち直後の救助活動にいささかでも怠りがあったとすれば,それは故意の犯罪になるだろう.この問題を,メディアも,国会も,なぜ追及しないのか.
応援のクリック歓迎 (1日1回まで)
事故原因についての自衛隊に対する公然たる非難は,(それ自体当然とは言え)この問題から目をそらせるためのred herring(撒き餌)ないしガス抜きではないだろうか.

この問題を追及しているブログは,私の知る限り「世に倦む日日」だけだ.孤軍奮闘の感がある.なぜ他のリベラル系,左派系のブログはこの問題を取り上げないのだろうかーーーという当ブログにしても,今初めて取り上げるのではあるが.

 「世に倦む日日」の最新記事
 「イージス艦問題への政治の無反応 − 漁師の遭難は自己責任か」

その「世に倦む日日」が繰り返し指摘しているが,この事故の直接の責任者である「あたご」の艦長が,隠れてしまって全く顔を出していない*.これほど奇妙な,無責任なことはないのに,メディアも,野党もまったくこれを追及しない.これほどメディアが政府権力の「広報部」になり下がっていることをあからさまに示すものはないだろう.

ところが,ネットメディアもこれらの問題を取り上げない.先ごろ華々しく旗揚げしたNPJはどうしたのだ.
http://www.news-pj.net/
日刊ベリタも,JanJanも変わり映えしない.
http://www.news.janjan.jp/living/0802/0802261508/1.php

佐世保の散弾銃殺人事件は,私の知る限り,今までのところ当ブログ一人の遠吠えに終わってている.イージス艦の初期救助活動の真相究明は,「世に倦む日日」だけに任せずに,多くのブロガーに記事を書いてもらいたいと思う.

* 27日夕方のニュースで,艦長が不明者宅を訪問したことが報じられました.


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(1) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 1