So-net無料ブログ作成

5月11日に広島でファスレーン365の話をします [反核・平和]

「核兵器廃絶をめざすヒロシマの会」の総会の記念シンポジウムにパネリストとして招待されました.一般参加OKとのことですので,近くの方はどうぞおいで下さい.
clydebankpolice320w.jpg
第8回HANWA総会・記念シンポジウム
核廃絶をめぐる内外の情勢と今後の展望


日時: 2008年5月11日(日)2時〜5時
場所: 広島平和記念資料館地下 第一会議室
(シンポジウムは2時40分から)


(右の写真は現地の警察署ロビーの壁に掲げられた歓迎マークです.もちろん留置される人はこのロビーではなく,裏から入ります.)
応援のクリック歓迎 (1日1回まで)
以下,同会のウェブサイトから転載します.
中国新聞のウェブ版に記事が出ています.
毎日新聞にも出ています.ヤフーニュースへの転載
1401577.gif私の発言部分の録音です.21分です.(冒頭,南アの核兵器廃棄について,ネルソン・マンデラ大統領がこれを実施したと言っていますが,デクラーク大統領の誤りでした.91年に廃棄されています.)
下記のとおり、核兵器廃絶をめざすヒロシマの会(HANWA)の総会を開催致しますのでお知らせいたします。
———————-
第8回HANWA総会・記念シンポジウム
「核廃絶をめぐる内外の情勢と今後の展望」
 
日時:2008年5月11日(日)2時〜5時
場所:広島平和記念資料館地下 第一会議室
資料代:500円
 ヒロシマ・人類の悲願である核兵器廃絶をいかに実現するか。核廃絶運動の最前線で活躍する3氏を迎えて具体的な指針を探る。
 ——————————
第1部 2008年度総会
第2部 記念シンポジウム
 ◆パネリスト
  豊島 耕一さん 佐賀大学教授、ファスレーン日本代表
     ”ファスレーン365、トライデント・プラウシェアズ、
      それを通じて見たイギリスの状況について”
  スティーヴ・リーパーさん (財)広島平和文化センター理事長       
“平和市長会議のめざす核兵器廃絶への取り組み”
  湯浅 一郎さん ピースデポ代表
     ”核をめぐる最新情勢と運動のこれから”
 ◆コーディネーター
岡本三夫さん HANWA共同代表
—————–
主催:核兵器廃絶をめざすヒロシマの会(HANWA)
後援:(財)広島平和文化センター
———————-
核兵器廃絶をめざすヒロシマの会
Hiroshima Alliance for Nuclear Weapons Abolition (HANWA)
【共同代表】 岡本三夫 河合護郎 森瀧春子
【事務局】  〒730-0012 広島市中区本川町2−6−11
電話 082-532-1311 FAX 082-232-8100 
Eメール hanwa@e-hanwa.org
ホームページ http://www.e-hanwa.org/
郵便振替 「核兵器廃絶をめざすヒロシマの会」01300−2−50889

nice!(0)  コメント(3)  トラックバック(1) 

nice! 0

コメント 3

大城 勲

日本が米国に従属している体制の中で沖縄は中国におけるチベットの様に米国におけるグアムの様に米軍の占領を容認する日本政府から二重の圧政を受けているのです。
by 大城 勲 (2008-05-08 22:48) 

yamamoto

なるほど,「沖縄は中国におけるチベット」という言い方は,本土人の「バカの壁」に穴を開けるかも知れませんね.
by yamamoto (2008-05-09 08:05) 

yamamoto

上にありますように,私の発言部分の録音を載せました.
by yamamoto (2008-05-17 11:51) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 1