So-net無料ブログ作成
検索選択

振り込め詐欺についての簡単な疑問 [社会]

今日の9時のNHKニュースで,振り込め詐欺のことを大々的に取り上げていたが,たぶん,私だけではなく,かなりの人が疑問に思うようなことが全く解説されない.

まず,機械ではふつう,たしか10万円ぐらいまでしか振り込めないのに,どうして簡単に50万とか100万の振り込みができるのか?

そして,銀行に口座を作るには,きちんと身元を確認されるはずだ.詐欺が起きたとすれば,その犯人はその口座の持ち主か,それと関わりがある人間のはずだ.だからすぐに犯人は捕まえられるのではないか.なのにどうして振り込みの「現場で止めるしかない」などと言うのか?

事情を知っておられる方,どうか教えて下さい.
応援のクリック歓迎 (1日1回まで)

追記:口座の問題については,「教えて!goo」というサイトに答えがほぼ見つかりました.
http://oshiete1.goo.ne.jp/qa1278531.html
こういう話こそテレビで取り上げて欲しいです.
nice!(0)  コメント(1)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 1

通りすがりの名無し

妙なHNで失礼します。

振込額制限は、現金を札の挿入口に入れて振り込む場合の限度額が10万で、通帳に残っている“数字”を動かす場合は、50万、100万単位の振り込みが可能なのではないでしょうか?

その場合の振り込み限度額の上限は、個人でATM等を使って行なわなければならず、多くのお年寄りは、そういう手続きをしていないと思われます。その場合、100万までは振り込めると思いますよ。

犯人がわざわざ残高確認と称して、ATM画面に数字を表示させるのはそういうことではないでしょうか?

ハッキリとしたことはわからないので、私もあくまでも推測ですが、一応参考までにと思いまして。では、失礼します。
by 通りすがりの名無し (2008-10-13 19:08) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL: