So-net無料ブログ作成

世界最大のテロ「実施」国家は? [社会]

昨日,アメリカが北朝鮮の「テロ支援国家」指定を解除したというニュースがあった.北朝鮮に拉致された人の家族たちがこれに反発していると,NHKがさかんに伝えていた.「重要なカードをなくした」というのだが,ほんとにそうだろうかと思う.拉致家族の全員がそう思っているのだろうか?最後に引用する共産党の志位委員長の談話のように,緊張緩和の方に向かうことは,むしろ拉致問題の解決にも近づくのではないかと思うのだが.実際,この数年間,日本政府は「硬軟」のうちほとんど「硬」の対応しかしてこなかったが(ないし無策),何の成果も挙がっていないのだ.

この件に関して,拉致家族の人たちがブッシュ大統領に要請するシーンが何度もテレビで流される.あらゆる手だてを使いたいという家族の気持ちは全く理解できるが,やはりある種の「奇妙さ」を感じないわけにはいかない.要請の相手自身が現在まさに大量の「拉致事件」を起こしている張本人だからだ.キューバのグアンタナモ刑務所にアフガニスタンなどから拉致されてきた多数の人々が何年間も監禁されているという事実は,テレビは全くと言っていいほど報道しない.

国連の潘基文事務総長は昨年1月の公式記者会見で,グアンタナモ刑務所の閉鎖を要求している.(なぜか日本のメディアの記事は検索にかからない.)
http://japanese.cri.cn/151/2007/01/12/1@83722.htm
先代の,アナン事務総長もまた,この1年ほど前に,これが国際法違反であるとして閉鎖を要求しているのだ.(次の赤旗の記事参照)
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik4/2006-02-18/2006021807_01_0.html
応援のクリック歓迎 (1日1回まで)

これら二人の国連事務総長の見解については,テレビだけでなく新聞も伝えていないのだろうか,それともグーグルが操作しているのだろうか,日本の主要メディアの記事が全く検索にかからない.(検索語:グアンタナモ × 国連事務総長)

頼りの「しんぶん赤旗」にしても,アナン事務総長の談話は出てくるが(上掲),最新の潘基文事務総長のものが出てこない.

また,今日のしんぶん赤旗には,この「指定解除」についての共産党の志位委員長の談話が載っている.ごく簡単に要約すると,(1)核施設立ち入りの合意と関連したこの動きを歓迎し,北の核の完全廃棄につながることを期待する(2)拉致問題解決の新しい条件となりうる(3)日本政府は主体的な外交を,というものだ.上に述べたように,拉致問題関連でもこの動きを肯定的にとらえている.

ただ,私に言わせれば,この談話もかなり奇妙だ.世界最大のテロ「支援」ならぬテロ「実施」国家であるアメリカが,他国を「テロ支援国」指定をしていたなどということ自体がそもそも笑止千万である(「仲間として認定」するのなら話は別だが).また,上に述べたように,現時点でのおそらく世界最大の拉致実行国家でもある.このことにも一応は触れて欲しかった.

(最終修正:08.10.14)
nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(1) 

nice! 0

コメント 2

革命21事務局

はじめまして。
 貴ブログへの突然の書き込みの非礼をお許しください。「運動型新党・革命21」準備会の事務局です。
 この度、私たちは「運動型新党・革命21」の準備会をスタートさせました。
 この目的は、アメリカを中心とする世界の戦争と経済崩壊、そして日本の自公政権による軍事強化政策と福祉・労働者切り捨て・人権抑圧政策などに抗し、新しい政治潮流・集団を創りだしたいと願ってのことです。私たちは、この数十年の左翼間対立の原因を検証し「運動型新党」を多様な意見・異論が共存し、さまざまなグループ・政治集団が協同できるネットワーク型の「運動型の党」として推進していきたく思っています。
(既存の中央集権主義に替わる民主自治制を組織原理とする運動型党[構成員主権・民主自治制・ラジカル民主主義・公開制]の4原則の組織原理。)
 この呼びかけは、日本の労働運動の再興・再建を願う、関西生コン・関西管理職ユニオンなどの労働者有志が軸に担っています。ぜひともこの歴史的試みにご賛同・ご参加いただきたく、お願いする次第です。なお「運動型新党準備会・呼びかけ」全文は、当サイトでご覧になれます。rev@com21.jp
by 革命21事務局 (2008-10-13 17:04) 

harepanda

はじめまして。harepandaと申します。

端的に言えば、麻生政権に今回の大恐慌への対応力はありません。また、北朝鮮による拉致問題についても、福田総理時代い自民党は無能ぶりを発揮し、グルジア戦争の際、ロシアが北朝鮮に単独接触して南オセチア、アブハジアの国家承認を嘆願したというのに、「そのような行為は六カ国協議の枠組みを危うくするものであり、拉致被害者の帰国を難しくする」という抗議をロシアに行うべきだったのですが、そういう政治センス・危機管理能力が今の自民党にはありません。

ロゴが好きなかたとお見受けしますので、よろしければ当方の麻生ロゴもサイドバーなどに貼っていただけると幸いです。
http://harepanda.blog.so-net.ne.jp/2008-10-04-1

なお、アメリカの問題行動については、最新の記事2つに詳しいです。

よろしくお願いします。

by harepanda (2008-10-15 10:15) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 1