So-net無料ブログ作成
検索選択

山口で2月11日にファスレーンの話をします [反核・平和]

1401577.gif当日配布のレジュメ等を公開しました.

山口の「第45回思想と信教の自由を守る山口県民集会実行委員会」から招かれて,2月11日に話をさせてもらうことになりました.
演題:「イギリスの反核・平和運動から学んだもの」
時間:13:40~15:40
会場:山口県教育会館 第一研修室 →グーグルマップ
主催者による案内

以下,レジュメの項目をご紹介します.時間の関係で全部カバーできるかどうか分かりません.

イギリスの反核・平和運動から学んだもの
   + 科学者集団に求められる社会性とは
読売070727.gif1 トライデント・プラウシェアズとファスレーン365
「市民による核廃絶」に対する裁判/支援する会の結成/裁判の「遠隔傍聴」と無罪判決/プラウシェアズ運動とTP/活動の原則とスタイル/合法性の理論の組み立て/さまざまな非武器化活動/核をめぐる世界とイギリスの状況/プロジェクト「ファスレーン365」と日本からの参加

2 非暴力直接行動の意味,重要性
エンパワーメントと「道徳的柔術」/直接行動と司法/イギリスの反核運動と日本の反核運動/わが国での実践例

3 「ミサイル防衛」問題
弾道ミサイルに対する迎撃策の歴史/福岡県と久留米市での経験

4 科学者の責任
科学技術倫理の文献と現実/軍学連携の最近の例/科学者運動の状況
応援のクリック歓迎
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0