So-net無料ブログ作成
検索選択

山口でのスピーチで配布したプリントです [反核・平和]

kry4a.jpg昨日は,多数の山口の皆様に話を聞いていただきありがとうございました.配布したプリントを公開致します.(右は地元のテレビ局KRY山口放送のウェブサイトから)

レジュメ レジュメ付録
上映した短いビデオ(YouTube)

1401577.gif(3月8日追記)レジュメ付録1頁の「エンパワーメント」の部分で,訳書で欠けていた部分を補ってブログ記事にしました.
1401577.gif(2/28追記)スライドも2画面を除いて公開します.
http://ad9.org/f365j/presentation/slideYamaguchi.pdf

   応援のクリック歓迎

配布はしませんでしたが,ご紹介し,入り口のテーブルに置いた文書と同じ内容を,ブログで公開しています.
「攻められる」ことと「攻める」こととの等確率性

「大学人による封鎖」(Academics’ Trident Seminar Blockade,2007年1月7日)でのプレゼンテーションです.(上がリンク切れ1401577.gif関連本の紹介へ)

日本語版:日本の軍国主義化防止と大学人の役割
オリジナル:Curbing Militarism in Japan and the Role of Academics
DSC_1807s.JPG.jpg当日,全く反応がなかった(ハズシた)スライドです.(自分自身の逮捕を授業にする蜂須賀先生.TBS「ハンマーセッション最終回から)
nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 2

kakken事務局

山口でのご講演、ありがとうございました。
具体的な資料や映像をご用意いただいての講演はご準備も大変だったと
お察ししますが参加者にはわかりやすく好評でした。
記者たちも初めて聞く事例だったらしく熱心に聞き入っていたようで
報道も好意的でした。
「民主主義において無気力・無力感こそ危険なこと」「道徳的柔術」という考え方に大切な教えをいただきました。
今後ともよろしくお願いいたします。
by kakken事務局 (2011-02-13 10:17) 

yamamoto

実行委員の皆様にはたいへんお世話になりました.ありがとうございました.とにかく無難におわったようでホッとしております.引用いただいた「教え」はいずれもマイケル・ランドル教授の本「市民的抵抗」からの「パクリ」ですが・・・.

by yamamoto (2011-02-13 11:31) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL: