So-net無料ブログ作成
検索選択

市民による大気中放射能の監視(その2) [仕事とその周辺]

1401577.gif11/25注記:一連の記事でろ紙としてQR-100,吸気装置としてパソコンのファンを例示しましたが,このろ紙の圧力損失は流速5cm/sで0.45kPaと大きく,またパソコンのファンはわずか数mmAqの静圧しか出ないので,流量が稼げないことが分かりました.吸気には「ブロワー」と分類されるより強力なものを使う必要があります.(このコメントは一連の記事に共通)

放射性ガレキの焼却に際しては,先の記事で紹介した「ハイボリューム・エア・サンプラー」を市民が量産し,焼却場周辺に大量配備することが重要です.そのための実際的な追加情報です.
応援のクリック歓迎

電源は不要になったACアダプタを使用します.なければハードオフなどで探します.9V,500mA以上あれば12V近い電圧が出ます.以下は実測例です.
使用ファン:OMEGA TYPHOON の FZ-80R.12V,3W,風量 41.15 CFM

ACアダプタ規格  実際の電圧
9.5V, 0.5A     12.2V
9.0V, 1.0A     11.6V
9.0V, 0.5A     11.2V

ファンのパワーがもっと小さければ,9.0V 0.5Aの電源でも十分に12V近い電圧が出ると思います.

DSC_3919.jpgファンとの接続は,ファンの方のコードに標準DCジャックを付け替えるのがいいと思います.このジャックは前の記事の末尾に書きましたが,電子パーツ屋だけでなく,日曜大工の店に売っていることもあります.久留米市で見つけた例です.

見つからなければファンからのリード線とアダプタからの線とを直接ハンダ付けしても構いません.その場合も極性に注意して下さい.また,以下の写真のように,ファンからは3本の線が出ている場合もありますが,その場合は赤色と黒色を選び,赤に+,黒にーをつなぎます.
次は実際の例ですが,接続コードまで入っていたので,ハサミはそちらの方に入れて,ファン本体からのコードとコネクタは温存しました.接続コードでは黄色が赤につながっています.
DSC_3923.JPG

8インチ×10インチのろ紙を使用する場合は,後ろから(内側から)サポートする網が必要です.台所用品に「角バット用アミ」というのがありました.25.5cm x 19.4cmとサイズとしてはややぎりぎりですが,使えそうです.
DSC_3925c.jpg
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

Facebook コメント

トラックバック 0