So-net無料ブログ作成

「たき火」からの熱回収 [趣味]

1401577.gif2015.6.30追記:炎が外に漏れるような構造は,たとえ敷地が広くても,火災につながる恐れがあり非常に危険です.

生け垣の剪定で大量に生じる枝葉の処理に困っていて,なんとか有効利用出来ないかと考えました.「原始炉」と称するものも考えましたが挫折.今度はなんとかなりそう.
ガス屋さんから廃物の瞬間湯沸かし器を譲ってもらい,その熱交換器部分を分離,それと18ℓ缶とを配管して,風呂水くみ上げ用のミニポンプで循環させる,というものです.応援のクリック歓迎
結果は,15℃から61℃まで,32分で46度上昇しました.ただし燃焼は間欠的だったので,半分には短縮可能です.熱量計算は,
828kcal=3.37MJ=0.96kWh
となります.実験の写真を紹介します.
1.jpg2.jpg

4.jpg3.jpg
これから出掛けるので,詳細はのちほど.

1401577.gif17時追記:火を絶やさず連続加熱だと,15分で53度上昇でした.水量が前回の時からこぼれなどで減ったので16Lとして,848kcal=0.986kWh.時間率にすると3.94kWとなります.

はじめは自然対流でやってみたのですが,さすが「瞬間」湯沸かし器というだけあって,炎があたるとその部分で瞬時に沸騰を起こし,パンパンという音がして配管先の18リットルタンクが振動します.そこで次の写真の,風呂水再利用のポンプを入れて強制循環にしました.千円以下の安いものです.吸い込み口には塩ビパイプの径変換アダプタを何段にもつなぐことで,ふつうのホースサイズまでもってきます.
DSC_4103.JPG
塩ビの水道管をつないで室内に18リットルタンクを配置し,余熱暖房装置として使う予定.問題は,18リットルタンクはブリキ製のため水で使うとすぐに錆びることです.
nice!(2)  コメント(2)  トラックバック(0) 

nice! 2

コメント 2

片山いく子

 何とも素敵な実行ですね。
by 片山いく子 (2012-11-27 05:54) 

yamamoto

ありがとうございます.18リットル缶でなく風呂に水を張って循環させれば最もシンプルなのですが,あいにく部屋の間取りの関係でできません.
by yamamoto (2012-11-29 23:46) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

Facebook コメント

トラックバック 0