So-net無料ブログ作成
検索選択

県警をめぐる支配・被支配と人事権の関係を図にしました [社会]

一連の警察に関する記事をダイアグラムにまとめました.
「私の沖縄・広島日記」を参考に,県公安委員会の国家公安委員会に対する勧告権(警察法第50条第2項)も入れました.応援のクリック歓迎
police.gif
pdf(上の図をクリックでもOK)とワープロファイル(pages)

法文リンク:警察法地方公務員法
1401577.gifこのブログの関連記事一覧(リンク)以下と同じ
県警は誰が支配するのか?(その2)沖縄県公安委員会について,同委員会HPから抜き書き警察官の処分権県警は誰が支配するのか?辺野古破壊活動準備に対し,沖縄県警の「管理」者は何をしているのか?沖縄における市民的不服従と警察官,知事の責任
関連事項:海保に関する法律論
辺野古での海保の活動の法的根拠は?

警察法第二条(警察の責務)
警察は、個人の生命、身体及び財産の保護に任じ、犯罪の予防、鎮圧及び捜査、被疑者の逮捕、交通の取締その他公共の安全と秩序の維持に当ることをもつてその責務とする。
2  警察の活動は、厳格に前項の責務の範囲に限られるべきものであつて、その責務の遂行に当つては、不偏不党且つ公平中正を旨とし、いやしくも日本国憲法 の保障する個人の権利及び自由の干渉にわたる等その権限を濫用することがあつてはならない。
--------
この記事への2016/8/8現在までのアクセスは1,932回 /8/27現在2,087 /2017/7/9現在2,429.
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

Facebook コメント

トラックバック 0