So-net無料ブログ作成
検索選択

インフォームド・デモクラシー [社会]

ひと月以上前にフェイスブックに書き込んだものだけど,表題の言葉(日本語)での検索結果がゼロなので,ブログに転載します.

なんでも国民投票すればいい,という立場があるようだ.たとえば原発国民投票.9条改憲だって,たとえ反対でも積極的に国民投票をやればいいじゃないか,という考え.しかし判断の前提となる情報は決して公平には提供されない.金と権力を持つものが情報も支配する.「民意」はそれに誘導されたものになりがちだ.そんなことを考えながら,"informed democracy" という言葉を思いついた(その対極が煽動によるファシズム.これもまたデモクラシー).
「いい言葉を思いついた!」と得意な気持ちになってググると,なんと10万件以上ヒット.日本語化されていなかっただけ?
(もちろん国民投票・住民投票を一般的に否定するつもりはありません.)
応援のクリック歓迎
関連記事:
テレビ報道職についての重要な分析
テレビ報道職についての分析—その2
テレビ報道職についての分析—その3
nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(1) 

nice! 0

コメント 2

バッジ@ネオ・トロツキスト

国民投票主義者や住民投票絶対視に欠落しているのは、人類史的到達点に対する敬意ですね。
現存する国民、人類だけが全てだと思い込む歴史無視の傲慢・不遜。

寿命の存在さえ忘れるから、「バカは何度でも失敗する」「死ななきゃ治らない」という厳然たる事実も考慮されないw

人類の事実認識や価値認識は、幾多の誤認、失敗を経て、歴史的に形成されてきたものなのです。
by バッジ@ネオ・トロツキスト (2015-12-22 09:47) 

yamamoto

お盆の墓参りも,そのような観点で見直すといいかも知れませんね.
by yamamoto (2016-08-17 11:05) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

Facebook コメント

トラックバック 1

この記事のトラックバックURL: