So-net無料ブログ作成
検索選択

ボブ・ディランの「戦争の親玉」 [メディア・出版・アート]

ボブ・ディランをノーベル文学賞に決めたスウェーデン・アカデミーは未だに本人と連絡が取れないようですが,実際に受賞するかどうかはともかく,彼があらためて超有名人になったことは間違いありません.その「旬」の時期を逃さず,彼の優れた詩を広めることは平和に大いに役立つと思います.応援のクリック歓迎

abe-vs-bobdylan.jpgよく知られた「風に吹かれて」が象徴的な表現なのに対し,「戦争の親玉」は,戦争を作る者たちを鋭く告発しています.「プロテストソング・トピカルソング」の傑作集というサイトにある原詩と訳をプリント向けにA4サイズの1ページにしました.
http://ad9.org/blog/misc/masterofwar-yoko.pdf
この裏に,安倍政権の武器輸出奨励の新聞記事などを付ければ優れた宣伝物になるのではないかと思います.(今年の新しい記事がなかなか見つかりません.)
1401577.gif10/19追記:作ってみました!稲田防衛相の夫の軍需株問題と,武器輸出に関する毎日の記事を組み合わせました.このような文書のいかなる方法での配布も公選法に触れないはずです.(右の画像) 1401577.gif最終更新10/22,オリジナルワードファイル1ページ2ページ
http://ad9.org/blog/misc/abe-vs-bobdylan.pdf
1401577.gif10/21追記:自宅周辺への配布開始しました.→記事マルチチュード・メディア参照下さい.1401577.gif11/2追記:投票日までに自宅周辺33戸にポスティングしました.

最後から2番目の節を以下にコピーします.

Let me ask you one question
Is your money that good?
Will it buy you forgiveness?
Do you think that it could?
I think you will find
When your death takes its toll
All the money you made
Will never buy back your soul
 ひとつお尋ねします
 そんなにお金が好きなの?
 それが諸君に容赦を買ってくれるの?
 買ってくれると思うの?
 私は諸君がいずれ気付くと思う
 死がその代価を支払う時
 諸君が稼いだその金は
 諸君の魂を買い戻してはくれないと

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(1) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

Facebook コメント

トラックバック 1