So-net無料ブログ作成
検索選択

日本の原発の安全基準は欧米の周回遅れ,佐賀県議が見るべき3年前の報道ステーション番組 [社会]

今日の佐賀県議会は玄海原発の再稼働容認を議決するとされていますが,その前提の一つとされてきたのが「世界で最も厳しい水準の規制基準に適合」している,というものです.これが全くの虚言であることを,3年前の報道ステーションが暴露しています.議決に望む県議の皆さんはこの番組を見られることを希望します.
2014年7月25日の報道ステーション


関連記事1:「県民説明会」佐賀会場の様子
http://pegasus1.blog.so-net.ne.jp/2017-02-28
関連記事2:福岡核問題研究会有志で二月に「再版」した文章「繰り返される虚言『新規制基準は世界で最も厳しい水準』 ー国際原子力機関の「深層防護」からも逸脱ー
http://jsafukuoka.web.fc2.com/.../reso.../seimei20170224.pdf
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

Facebook コメント

トラックバック 0