So-net無料ブログ作成
検索選択

「総理のご意向がなければ突破できない」 [メディア・出版・アート]

1401577.gif6/18 2件追記 しました.
---------
DSC_0471-65.jpg文科省の「再調査」で「総理のご意向」文書が出て来ると,さっそく「総理のご意向がなければ突破できない」と正当化.テレビ東京,6/16のWBSでの,あまりに手回しのよい安倍擁護に感心したので,記録しておきます.(追記予定)応援のクリック歓迎

-------
コメンテーターはクレディ・スイス証券の市川眞一氏

大江:最近の安倍内閣の政権運営,どのようにご覧になっていますか?

市川:今回の国会の閉じ方,まだ閉じていませんけれども,見ているとちょっと雑な運営になっていると思います.それがまた,テロ等準備罪に関しても,無用の誤解を生んでしまっている可能性はあると思いますね.

大江:加計学園の問題はどうでしょう?

市川:これは,国家戦略特区そのものに対して,大きな誤解がある可能性もあると思っています.つまり,国家戦略特区と言うのは,トップダウンで,この地域に規制緩和をして,やりたい人は来て下さい,という感じに見えるかも知れませんけれども,実際はですね,例えば獣医学部の場合,ここで獣医学部をやりたいという,具体的に事業をやると言う人がいなければ,これはできない.

大江:まず,そこにニーズがある.

市川:そうしないと,作ったはいいけれども誰もやらない場合,どうするんだということになるわけですね.例えば獣医学部の場合は,1966年に北里大学が作って,ずっと出来てないわけですから,その,なぜ出来てなかったのかということも含めて,そこ突破して行く時にはですね,総理のご意向がなければですね,これは突破できないわけで,そういう意味では,この特区という制度の中で規制緩和をして行くと言うことになれば,やはり総理のご意向であり,始めにやりたいという事業者が,事業をしたいという方があり,ということでないとできないという仕組みがあると思いますね.

大江:ただ,その,加計学園が選ばれたプロセスについて,どうだったのかと言うことはありますね.

市川:そこはですね,同じように京都産業大学も手を上げられていたようなので,そのプロセスの中で何か判断があったと言うことであれば,それは問題だと思うんですけども,それはまた,その,特区制度そのものとの議論とは,また違うところだと思うんですね.

大江:はい.
----------
同じ番組で,ロシアのブーチン大統領によるメディア利用ないしメディア支配の様子も伝えられました.また,政府の腐敗に対する市民デモの様子も.両者ともそっくりそのままこの日本に当てはまるのですが・・・.日本の,森友・加計疑惑に対する市民デモ,安倍政治に対する市民の抗議の様子も,もっとしっかり伝えてほしいものです.
DSC_0456.jpg DSC_0462.jpg

DSC_0447.JPGその前日か前々日のWBSでは,文科省の文書再調査の問題で,内閣府こそ調査をと,別のコメンテーターが銀行の不正融資問題に例えて的を射た指摘をしていました.
コメント(0)  トラックバック(0) 

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

Facebook コメント

トラックバック 0