So-net無料ブログ作成

朝鮮半島危機を選挙の争点に [社会]

tudadaisuketw.jpg安倍政権の悪事が多くの人にこれだけ明らかになったのに,自民大勝という予想が新聞に踊っているようだ(いま国外で直接新聞は読めない).その大きな原因の一つに,そして安倍首相自身が意図した効果が,朝鮮半島危機であることは間違いない.右の,津田氏が引用したような感覚が広く一般的と思った方がいい.
津田大介 @tsuda
知人の奥さん(アラサー)は「今回は自民党入れる。北朝鮮恐いから」と。知人が「むしろ、北朝鮮情勢悪化させるのでは?」と諭したところ「野党なら何もやらない。それよりかはマシ」という理由みたい。そういう理由で自民を支持する人は結構多いんだろう。結局テレビが最強のアシストしてるんだよね。
6:44 PM - 11 Oct 2017
しかし野党勢力(小池新党は野党とは言えない)はこの問題を軽視しているのではないか.というより,「危機を煽り与党に有利」と思っているのではないか.ならばこれは大きな間違いで,危機は現実であり危機感は当然である.その捉え方が歪んでいるのだ.

2つ前の記事核戦争防止の行動を,そして安倍政権の戦争挑発を選挙の争点にで書いたことを再度強調したい.応援のクリック歓迎

折から,投票日直前の金曜日19日には,全国各地で戦争法廃止の「19日行動」が取り組まれるはずだ.そこでこの問題を全面に出して訴えるべきだ.戦争の危険を高めるのは安倍自民党政権であることを.

通り過ぎる人にアピールするには,その数十秒の間に耳に残るような言葉を発するよう気を配るべきだろう.もちろん,「耳に残る」前に先ず「耳に入る」言葉,項目とレトリックを考えなければならない.

項目としては,たとえば次のようなことがあるかと思われる.
1)広く宣伝された迎撃ミサイルPAC3は,射程も十数キロしかなく,発射機の数も全国で36しかないので(要確認.とりあえず知恵袋引用),仮に全部命中するとしても守れる面積はほんのわずか.イージス艦のSM3の数はもっと少ない.
2)米国含めすべての国が北朝鮮との外交交渉に触れているのに,ひとり安倍首相が「対話は無駄」と言っている.これでは戦争の危機につながるだけ.
3)アメリカの軍事力・軍事挑発と北朝鮮のそれとは比較にならない.例えば,北朝鮮はアメリカの海岸近くで軍事演習などしているのか?

モリカケ疑惑など政治の私物化は大問題だが,核ミサイルの,しかも現実にある危険にはかなわない.これを無視しては選挙は勝てないと思う.
nice!(0)  コメント(1) 

nice! 0

コメント 1

baバッジ@ネオ・トロツキスト

左翼陣営も含めて大方の人がが武力自衛可能論幻想に呪縛されている現代人類社会ですから、ここを覚めた頭で見直さないと9条護憲論もダメでしょうね。
あと、北朝鮮や中国に対する「対話外交」をもっと具体化し安倍の「対話無意味論」に対置出来ないと、これもダメ。

左翼や平和勢力は、情勢認識も政策提示も、抽象的でややピンボケなんですよ。「北」と「対話」「対話」と主張していても、どんな対話をどんな道筋でしようとするのか、具体性や説得力が無ければ有権者からは「無策」に等しいとしか評価されません。
by baバッジ@ネオ・トロツキスト (2017-10-17 13:44) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

Facebook コメント