So-net無料ブログ作成
2017年12月| 2018年01月 |- ブログトップ

国家規模ないしグローバル規模の詐欺商法に加担するメディア [メディア・出版・アート]

NHK衛星放送がレピートしたオーストラリアABC放送の,軍拡に関するニュース.2018年1月22日朝放映されたもの.


ナレーションを一部転載すると・・・
オーストラリアに,軍事費の増額と,駐留米軍兵士の増加の要求が出されそうです.ロシアや中国と競うために,軍事力の増強計画を発表したアメリカのマティス国防長官の考えをオーストラリアは支持していますが,アナリストはオーストラリアも一部負担を余儀なくされると見ています.国際情勢は変化しています.軍事アナリストのデイビス氏です.
「国防戦略から読み取れる最も重要な点は脅威が変わったと言う認識です.」
アメリカのマティス国防長官が,テロとの戦いが国防の第一優先課題ではないと発表しました.むしろ脅威と見なすべきは,軍事力を強めるロシア,中国で,アメリカはそれに対応するため,軍事的な優位を保たなくてはならない,としました.
マティス:「アメリカの民主主義を脅かそうとすれば,厳しい状況に直面してしまうということを知るべきです.」
敵がいなくなれば,新たに敵を作る,そして兵器を買わせる.メディアは詐欺商法に気をつけろと言うが,大規模な詐欺商法には無批判そのもの.ISに代わるアメリカにとっての新しい「脅威」とされるロシアや中国,アメリカにとって彼らは,言葉も通じない宇宙人のようなものなのか?もし通訳が可能なら,これらの国に軍縮の相談を一言でも持ちかけたのだろうか?
堂々とこのようなプロパガンダ,詐欺商法が行われるのは,多くの人が騙されると言うことも意味しているだろう.
川柳が一句浮かびましたが,まずは新聞に投稿してみます.
nice!(0)  コメント(0) 

安倍政権下「だけ」での改憲反対? [憲法・教育基本法]

(少し長いので目次を付けます.軍隊で実際に国が守れるのか「攻められらどうするのか」「電子国家」の国防共産党の「自衛隊活用」論について

安倍政権下「だけ」での改憲反対?
護憲運動の中では,「安倍9条改憲NO!」や「安倍政権下の改憲阻止」というスローガンがよく見られる.というより,9条改憲反対のスローガンが「安倍」の接頭語と癒着してしまったかのようだ.もちろん,現在の安倍政権の下で改憲されたらたまらない,改憲に進む危険度も高い,そしてより幅広く結集しやすい「最低限レベル」のスローガンが選ばれた,という事情を反映してのことだろう.しかし同時にこのスローガンはまた,安倍政権がまだ相当期間続くことを暗黙に認めている.不正とスキャンダルにまみれたこの政権は,これまでにも何回も潰れていたはずのものではないか.まだ延命を許すつもりなのだろうか.また,安倍政権下でなければ9条改憲もありうるということも,暗黙に含意している.「幅広く結集」の役割と同時に,極めて危うい性格も持つ.

重要なことは,行動や主張の幅を狭めないことだ.「9条原理主義」,つまり自衛隊違憲=廃止論,つまり人道的救助組織への改編などがもっと姿を見せなければならない.声を響かせなければならない.これは護憲派の分断ではなく,護憲派に厚みを加えることだ.護憲派の多くが値切られてしまって,「専守防衛なら自衛隊OK」という線まで後退しているように見える.しかしこの論は矛盾を含み,そのため説得力を欠く.9条原理主義は,護憲派がズルズルと改憲派に引きずられないための,重要な左からの「錨」としての役割も果たさなければならない.

軍隊で実際に国が守れるのか

続きを読む


nice!(0)  コメント(6) 

核抑止が平和につながるなら北朝鮮も核を持っていいことになる−NHKのICAN事務局長インタビュー [メディア・出版・アート]

昨夜(1月17日)のNHKのNW9で,ICANフィン事務局長の日本での活動とインタビューが6分半にわたって放送されました.フィン氏の説得力ある話をNHKのページに今掲載されている動画で,消えないうちにぜひ聞いてください.
 動画と記事:ICAN事務局長「すべての国が禁止条約に加盟を」
冒頭から,いつものようにつまらない内容が続いた後なので,チャンネルを変えたりスイッチを切ったりして,見逃した方も多いかも知れません.私はたまたまこのタイミングで見始めました.
nw9180117threatofnorth.jpg
インタビューのやりとりから
有馬キャスター:ただ,現実的に日本は北朝鮮の脅威にさらされているが.
フィン事務局長:もし核兵器の抑止力が平和と安定をもたらすのであれば,「北朝鮮も核を保有していい」ということになりかねない.でも実際そんなことはない.

続きを読む


nice!(0)  コメント(0) 

九電への質問書提出の報道--福岡核問題研究会 [社会]

1月16日のFBS放送「めんたいPlus」で、福岡核問題研究会の九電への質問書提出が報道されました。


質問書の内容は同会のサイトにあります。
http://jsafukuoka.web.fc2.com/Nukes/kikaku/files/aefe034a45139225bfededb1761c8a00-79.html

質問項目を上記サイトから転載します。
(1)原発の審査基準について
(2)過酷事故時の住民避難等の対策について
(3)過酷事故時の水蒸気爆発リスク対策について
(4)再臨界の可能性について
(5)通常運転時の健康被害について
(6)破壊行為から原発等を守る対策について
(7)基準地震動の設定値について
(8)玄海原発の「立地の適・不適」について
(9)世代間倫理に反する行為について
(10)原発再稼働の民主的手続きについて
nice!(0)  コメント(0) 

究極的に悪いのは良識ある人々の沈黙−籠池夫妻の超長期勾留 [社会]

1401577.gif(1/14末尾に追記あり)
籠池佳茂氏の悲痛な訴え。「リツイート」では足りないので、ブログに転載。
いかがわしい人だから、無視してもいい、放って置いてもいい、などということはない。沈黙するメディア、政党は罪を犯しています。
毎日新聞と赤旗に電話しました。電話口の人は、どちらも全く賛同してくれました。日弁連は電話番号が見つかりません。
究極的に悪いのは悪人の残忍さではなく,良識ある人々の沈黙である・・・M.ルーサー・キングJr
ykagoike.jpg
1401577.gif(1/14追記)先日この問題を、メンバーにベテラン弁護士もいる会合で提起した。その弁護士によると、このような長期拘留は日常茶飯事で、そのため法律関係者が反応しない、ということだった。「人質司法」という言葉も(このケースは「人質」というより、口封じだと思うが)。しかし、このケースは「日常茶飯事」でない特異性がある。何より有名人であり、有名事件であるため、このような司法の異常性を多くの人に気づかせる重要な機会でもあるということだ。この点に思考が行かないとしたら、いわゆる「電線が切れている」*状態だ。
* 「電線が切れている」については、少し意味が違うが、こちらの記事をどうぞ。
nice!(0)  コメント(0) 

報道ステーション,アメリカによる先制攻撃の準備が進むと報じる [反核・平和]

先月15日の番組に続き,報道ステーションが朝鮮半島の戦争の危機を報じた.[音声トラック改定バージョン]

イントロや後藤コメントのいい加減さはともかく,大手メディアによる貴重な取材であり重要な警告だ.日本の平和運動が試される.直ちに大規模な反戦運動,戦争防止のデモを繰り広げないと,本当に危ない.もちろんそれで確実に予防できるわけではないが.「戦争法」廃止運動が,戦争そのものの予防に取り組んでいる姿が見えないのは,本当に異常だ.この報道だけでなく,「キューバ危機の時よりも危険」などという専門家の指摘も数多い.

mainichi180108senryu-t.jpg今日(8日)の毎日新聞,ほとんど唯一批判精神が見られるのは川柳欄.

俺は持つきみは捨てろよ核兵器
       東京 ホヤ栄一
応援のクリック歓迎
nice!(0)  コメント(0) 

2018年,あけましておめでとうございます [身辺雑記]

あけましておめでとうございます.本年も当ブログをよろしくお願いします.
応援のクリック歓迎
nenga2018.jpg
年賀状にQRコードを入れて見ました.絵柄の写真に関連するブログ記事にリンクしています.
nice!(0)  コメント(0) 

2017年12月|2018年01月 |- ブログトップ