So-net無料ブログ作成
メディア・出版・アート ブログトップ
前の10件 | 次の10件

異常な紙面構成 [メディア・出版・アート]

メディアの報道の仕方も重要な「ニュース」です.今日の毎日1面,どう考えても加計獣医学部が上でしょう.
mainichi171115pc40.jpg
(10日ほど前にも同紙に異常な記事
こちらはしんぶん赤旗.沖縄の,辺野古への海からの石材搬入も大きく報じています.

akahata171115pc70.jpg
応援のクリック歓迎
コメント(0) 

辺野古埋め立てへの住民の抵抗の映像をNHKが放映 [メディア・出版・アート]

過去のNHKニュース録画を整理していたら、珍しい映像が見つかりました。今年2月6日、NHKニュースウオッチ9の後ろの方にありました。音声はライン出力を取り込み,映像は光学式ダビング。1401577.gif11日,音声・映像ともアップグレード.

このような非暴力抵抗の画像は全くと言っていいほどテレビは映しませんが、たまにはこういうこともあるのですね。取材NHKスタッフと放映を決めた編集者を応援したいですね。
(このブログにも)応援のクリックを
1401577.gif画面コピーを追加します。冒頭の部分から。(クリックで拡大)
座り込み          トラックの侵入を阻止    トラックの下にもぐる
nhk1.jpgnhk2.jpgnhk3.jpg
トラックの下にもぐる2   ごぼう抜きする機動隊員   強制排除される人
nhk4.jpgnhk5.jpgnhk6.jpg
nice!(0)  コメント(0) 

国会包囲11.3集会の報道 [メディア・出版・アート]

国会包囲の11.3集会の報道は,時間が経ってしまいましたがやはり記録するに値します.毎日の翌日の報道は,「目を皿にして」探さないと見つからないようなサイズと仕掛けの記事でした.このページですが,どこにあるか分かりますか? 答えはこちら
応援のクリック歓迎
mainichi171104p5.JPG
NHKは,週明けのニュースウオッチ9では全く取り上げませんでした.
他方,しんぶん赤旗は1面の大半を使っています.

続きを読む


nice!(0)  コメント(0) 

「巨大中国と戦う“民主の女神” 香港オタク少女の青春日記」 [メディア・出版・アート]

BSジャパンですぐれたドキュメンタリーがありましたので,画面コピー28枚で紹介します.
応援のクリック歓迎
未来世紀ジパング特別編 巨大中国と戦う“民主の女神”~香港オタク少女の青春日記~:2017年10月22日(日)夕方5時30分|BSジャパン番組中の,元日経新聞北京特派員,後藤康浩氏のコメント
天安門事件で自由化を求めて若い世代が行動したと。香港の若い世代というのも同じような意識で、自分たちの政治的自由を守ると言うことで、行動したんだと。ですから、10代が行動するというのは、今の日本から見るととても驚きではあるんですけれども、世界の歴史を見れば、日本にもアメリカにもヨーロッパにも10代が中心となって政治的なパワーを発揮するということはあった。
DSC_1584.JPG

続きを読む


nice!(0)  コメント(0) 

ロンドン,首相官邸前の核戦争回避のための集会など(赤旗日曜版の転載) [メディア・出版・アート]

赤旗日曜版10月8日号に,安倍政権の北朝鮮対応の問題についての記事が掲載.ロンドン・首相官邸前の核戦争回避のための集会の写真もあります.転載します.
応援のクリック歓迎
img748.gif
img749.gif
ロンドンでの集会には私も参加しました.10/1の記事に書いています.

#比例は共産党
nice!(1)  コメント(0) 

放送法4条2項「政治的公平」条項違反への,市民の側からの法的措置は? [メディア・出版・アート]

wasabi.jpgNHKに限らず,「第4の権力」と言われるほどの機関の違法行為(放送法4条二項違反),法律の条文の明白な空文化に対して,視聴者・国民が単なる苦情や意見だけで,何の「法的措置」も取れないというはずはないでしょう.法治国家とは言えない.「真の」野党勢力は裁判,仮処分申請など至急検討すべきでは?応援のクリック歓迎

第四条  放送事業者は、国内放送及び内外放送の放送番組の編集に当たつては、次の各号の定めるところによらなければならない。
二  政治的に公平であること。

それでも裁判所が適切な措置をとらなければ,あるいはそれを待たなくても,市民は直接行動で放送局に抗議すべきです.放送局への電話やメールだけで満足してはいけない.
nice!(0)  コメント(0) 

NHKスペシャル「スクープドキュメント 沖縄と核」テレビ画面コピー63枚 [メディア・出版・アート]

さらに追い討ちをかけるように,9月にもNHKは素晴らしいドキュメンタリー番組を放映しました.NHKスペシャル「沖縄と核」から,番組スタッフへの感謝の気持ちを込めて,テレビ画面コピー63枚を掲載します.応援のクリック歓迎
ナレーションの文字起こしを「晴天とら日和」さんがされています.あわせてご覧下さい.
http://blog.livedoor.jp/hanatora53bann/archives/52304511.html
以下の画像と組み合わせればりっぱなスライドショーになりますが,もしどなたかなされるのであれば,次のhtmlテキストをご利用下さい.
http://ad9.org/blog/media/okinawa-to-kaku.txt
<img src="/_images ・・・ の部分を,<img src="http://pegasus1.blog.so-net.ne.jp/_images ・・・に置き換えれば,当ブログの画像データが表示されます.("<"は半角になおすこと)

DSC_1556.JPG

続きを読む


nice!(0)  コメント(0) 

「道徳ポルノ」再来を持ち上げる赤旗 [メディア・出版・アート]

mitokohmon170814akahata.jpg12年前の記事「松下電器が作った二つのイデオロギー装置」で問題にしたことがまた繰り返されている.昔の記事の冒頭を繰り返す.

「しんぶん赤旗」の24日のテレビ・ラジオ欄が,またしても「水戸黄門」を持ち上げた.第35部の開始に向けての提灯記事だ.このドラマが「道徳ポルノ」として,量り知れない「テレビの中高年への悪影響」をもたらしていると,以前の記事で述べた.そのような番組を同紙が持ち上げるのは残念だ.

来月から衛星TBSで復活する水戸黄門ドラマを,わざわざしんぶん赤旗がまたまた持ち上げている.もうひと月前,8/14の,「6代目「水戸黄門」 武田 鉄矢さん 独自の「コク」どう出すか スタッフの心意気感じて」という記事だ(右上の写真).

DSC_3383.JPGこのブログで何度も繰り返した黄門ドラマ批判をここでは繰り返さない.一言で言えば,これは,勧善懲悪の無害な娯楽などというものではなく,権力依存精神を吹き込み洗脳する文化装置である.このことになぜ気づかないのだろうか?

物理屋の文芸論に耳を傾ける人はわずかだろうから,是非とも文系の人に論陣を張ってもらいたいし,日本人のイデオロギー形成(無意識的イデオロギー)にいかに影響しているかの実証的研究もお願いしたい.

5年前の毎日の記事には,松田編集委員の“「七人の侍」と「水戸黄門」”というタイトルで,少しだけこのイデオロギー性に触れている.末尾の部分を引用する.菅直人元首相の言葉の二重引用である.

「日本人は危機を迎えると,英雄待望論が噴出する.偉い人に委任する『水戸黄門型』だ.だが,民主主義政治は『七人の侍型』であるべきだ.夜盗の襲撃に備え,農民は7人の侍を雇い,撃退した.『自分たちが主体だ』という自覚を,農民は持っている.」
nice!(0)  コメント(0) 

NHK「なぜ日本は焼き尽くされたのか~米空軍幹部が語った“真相”」映像クリップ [メディア・出版・アート]

8月13日の衛星放送番組,BS1スペシャル「なぜ日本は焼き尽くされたのか~米空軍幹部が語った“真相”」の映像クリップです.これも力作でした.(1401577.gif画像クリックで拡大)
応援のクリック歓迎

番組ホームページ
https://www.nhk.or.jp/docudocu/program/2443/2409266/index.html
見逃した方はこちらでぜひ.
http://www.dailymotion.com/video/x5ww7u5

無差別爆撃の実行者カーチス・ルメイの肉声が再生されます.:
大量の爆弾を落下し,不幸にも少しでも想像力があれば,崩れ落ちようとする瓦礫の下で,「ママ,ママ」と泣いている3才の女の子の恐ろしいイメージが脳裏に浮かぶものである.だが,正気でいたいと思うなら,また,祖国の期待する任務を遂行して行こうと思うならば,そうした想像から意識を逸らさなければならない.
DSC_1102.jpg DSC_1104.JPG

続きを読む


nice!(0)  コメント(0) 
前の10件 | 次の10件 メディア・出版・アート ブログトップ