So-net無料ブログ作成
メディア・出版・アート ブログトップ
前の10件 | 次の10件

フランスの長寿テレビ番組,知的ゲーム「数字と文字」 [メディア・出版・アート]

(昨夜のFB書き込みと同じです.)
日本のTVの娯楽系長寿番組といえば「笑点」がトップだろう。私もファンでほぼ毎週見ている.
その昔フランスにいた時に見ていた,純粋に知的なゲーム番組”Des chiffres et des lettres”(数字と文字)という番組を思い出した.まさかと思いながら検索してみると,youtubeになんと去年10月放映のものが上がっていた.応援のクリック歓迎
1401577.gif削除されてしまったようなので,せめて 音声だけ でも.


「計算は合ってる」(Le Compte est bon)と「一番長い言葉」(Le Mot le plus long)という二つの種目からなる.後者は,提示される10ぐらいのアルファベットから選び出して最も長い言葉を見つけた方が勝ち,という極めて単純なもの.

上記動画を見る限り、当時とルールは全く変わっていないようだ.驚くべき長寿ぶり,しかも,純粋に知的で地味な番組がこの成績とは驚く.

多くの日本のTV娯楽番組のつまらなさを見るに付け,これをそのまま輸入したらどうだろうかと思う.数字のゲームは全くそのままでいいし,後者はアルファベットを五十音に変えるだけでいいだろう.アクサンなど文字の上に付ける修飾記号は無視されているので,日本語の濁音,半濁音の記号も同様に扱えばいいだろう.

以下,上記の動画からいくつか画面コピーを.

続きを読む


nice!(0)  コメント(0) 

放置される「表現の自由」特別報告の勧告 [メディア・出版・アート]

1170.jpg「週刊金曜日」2月2日号に,昨年6月に出された国連特別報告者デービッド・ケイ氏の報告書を受けてのシンポジウムの記事が出ている.報告書は日本のメディア状況について国連人権理事会に提出されたもので,「メディアの独立性が重大な脅威にさらされている」(同誌引用)と警鐘を鳴らすものだ(1401577.gif報告書原文はこちら).

来日の際,ケイ氏は「生かすも殺すも皆さん次第.この勧告を重視するならば,社会的議論が始まるでしょう」と語った(同誌).しかし半年以上経っても「社会的議論が始ま」っているとは思えない.驚くべきことに,検索語をいろいろ試みても,本文の日本語訳が出てこないのだ.議論の「出発点」にさえ容易には立てない.それどころか,検索でははじめの方には,「反日報告書」と言った類のものが並ぶと言うありさまだ.[1401577.gif見つかりました!メディア総合研究所による暫定訳]

気にかかるのは,この記事の中ほどに,東京新聞の望月記者へのバッシングが(官房長官会見での質問が注目されてから)激しくなっているということだ.「望月記者」が2人になり3人になれば,どうと言うことはないだろう.なぜ未だに彼女に続く記者が − と言っても,記者として極めて常識的な振る舞いいをしているに過ぎないと思うが - なぜ出ないのか?それほどまで腰抜け腑抜けばかりの集まりなのか,それとも,欧米と違ってジャーナリストとしての専門教育を受けていないため(→関連記事),「ムラ」の掟に従うしか能がない,と言うことだろうか?

「自主規制が一番危険」と言うケイ氏の言葉も重く受け止めるべきだ.
報告書本文は英文で19ページとのことなので,さほど大部でもない.然るべきジャーナリスト団体のウェブサイトは,万一未だ日本語訳がないのならすぐに翻訳・アップロードして,簡単にダウンロードできるように,そして検索でも上位に来るように,努力していただきたい.応援のクリック歓迎
---------
関連リンク
報告書全文(本文中にもリンク)
週プレNEWS :
国連特別報告者・デービッド・ケイ氏に独占直撃! 表現の自由・共謀罪に対する懸念を「生かすか殺すかは日本の皆さんと政府次第」[2017年06月18日]
国連特別報告者・デービッド・ケイ氏を独占直撃!「日本の報道機関は政府からの抑圧をはね返す力が弱い」[2017年06月19日]

Human Rights Now の記事:
The UN Special Rapporteur on Freedom of Expression, David Kaye, releases his report on Japan for the 35th Human Rights Council session
nice!(0)  コメント(3) 

国家規模ないしグローバル規模の詐欺商法に加担するメディア [メディア・出版・アート]

NHK衛星放送がレピートしたオーストラリアABC放送の,軍拡に関するニュース.2018年1月22日朝放映されたもの.


ナレーションを一部転載すると・・・
オーストラリアに,軍事費の増額と,駐留米軍兵士の増加の要求が出されそうです.ロシアや中国と競うために,軍事力の増強計画を発表したアメリカのマティス国防長官の考えをオーストラリアは支持していますが,アナリストはオーストラリアも一部負担を余儀なくされると見ています.国際情勢は変化しています.軍事アナリストのデイビス氏です.
「国防戦略から読み取れる最も重要な点は脅威が変わったと言う認識です.」
アメリカのマティス国防長官が,テロとの戦いが国防の第一優先課題ではないと発表しました.むしろ脅威と見なすべきは,軍事力を強めるロシア,中国で,アメリカはそれに対応するため,軍事的な優位を保たなくてはならない,としました.
マティス:「アメリカの民主主義を脅かそうとすれば,厳しい状況に直面してしまうということを知るべきです.」
敵がいなくなれば,新たに敵を作る,そして兵器を買わせる.メディアは詐欺商法に気をつけろと言うが,大規模な詐欺商法には無批判そのもの.ISに代わるアメリカにとっての新しい「脅威」とされるロシアや中国,アメリカにとって彼らは,言葉も通じない宇宙人のようなものなのか?もし通訳が可能なら,これらの国に軍縮の相談を一言でも持ちかけたのだろうか?
堂々とこのようなプロパガンダ,詐欺商法が行われるのは,多くの人が騙されると言うことも意味しているだろう.
川柳が一句浮かびましたが,まずは新聞に投稿してみます.→2/4,以下に追記.

敵消えて 戦(いくさ)のために敵替える

nice!(0)  コメント(0) 

核抑止が平和につながるなら北朝鮮も核を持っていいことになる−NHKのICAN事務局長インタビュー [メディア・出版・アート]

昨夜(1月17日)のNHKのNW9で,ICANフィン事務局長の日本での活動とインタビューが6分半にわたって放送されました.フィン氏の説得力ある話をNHKのページに今掲載されている動画で,消えないうちにぜひ聞いてください.
 動画と記事:ICAN事務局長「すべての国が禁止条約に加盟を」
冒頭から,いつものようにつまらない内容が続いた後なので,チャンネルを変えたりスイッチを切ったりして,見逃した方も多いかも知れません.私はたまたまこのタイミングで見始めました.
nw9180117threatofnorth.jpg
インタビューのやりとりから
有馬キャスター:ただ,現実的に日本は北朝鮮の脅威にさらされているが.
フィン事務局長:もし核兵器の抑止力が平和と安定をもたらすのであれば,「北朝鮮も核を保有していい」ということになりかねない.でも実際そんなことはない.

続きを読む


nice!(0)  コメント(0) 

「テロリストは僕だった〜沖縄基地建設反対に立ち上がった元米兵たち〜」 [メディア・出版・アート]

2016年に放映され,今年度テレビ朝日PROGRESS賞最優秀賞を受賞した「テロリストは僕だった〜沖縄基地建設反対に立ち上がった元米兵たち〜」が,関東地方で30日,沖繩で31日に再放送.全国放送の価値があるはずなのですが,ぜひYouTubeでご覧下さい.当ブログのレピーターの方には「先刻承知の事実」と思われるかも知れませんが,最新情報であり,いろんな気づきがあると思います.画面右下の四角のマークをクリックしてディスプレイ全画面でご覧ください.

応援のクリック歓迎
nice!(0)  コメント(0) 

週刊金曜日の室井佑月・古賀茂明対談 [メディア・出版・アート]

「週刊金曜日」の12月22日号に、室井佑月・古賀茂明対談が掲載されている。興味深いやりとりがある。数カ所引用しよう。(1401577.gif追記あり)
DSC_1979pc20.jpg
報道ステーションでの“I am not Abe”事件
そうしたら発言した瞬間、『報ステ』の中村直樹編集長に「古賀は万死に値する」とショートメールが送られてきた。発信者は菅義偉官房長官の秘書官、中村格。後に警視庁刑事部長になって、さっき出た山口敬之の逮捕を握りつぶした人です。それで報道局や政治部長、お偉いさんが集まって、「どうしよう、どうしよう」と大騒ぎ。番組の真っ最中ですよ。
この件については、当時ブログ記事を数件書いている。
I AM NOT ABE, I AM ARTICLE 9 (2015年1月24日 )
鉄は熱いうちに打て — 古賀茂明氏の勇気ある告発 (4月3日)
言論抑圧疑惑は内閣打倒のきっかけにならないのか? (4月6日)
行儀の良さよりも「結果責任」を (4月13日) 応援のクリック歓迎

続きを読む


nice!(0)  コメント(0) 

NHKニュースウオッチ9に何が起きたのか? [メディア・出版・アート]

ノーベル平和賞をICANが受賞し,被爆者のサーロー節子さんが歴史に残るスピーチをした翌日,NHKの看板ニュース番組「ニュースウオッチ9」は,このことを一言も伝えなかった.このこと自体が重大ニュースである.12月11日の同番組の項目と時間配分は次のようである.

アメリカの森林火災 05分20秒
日馬富士送検    13分45秒
寒波        06分30秒
都心に馬車復活   05分40秒
ノーベル文学賞   06分45秒
世論調査      03分30秒
税         01分00秒
歌舞伎界の話題   00分50秒
天気・・・

ところが,一つ前の同番組,つまり12月8日の,平和賞授賞式直前では,6分間にわたって,受賞を前にした関係者の様子を伝えている.以下その画面コピーだが,これだけ「予告」しておいて,そのイベントの後に全く触れないと言うのは異常だ.この間に,つまりこの二つの放送を挟んだ,金曜夜から月曜午後までに,NHKに何かが起こったと考えるのが自然だろう.それはいったい何か?これもまた大きなニュースになりうる事象である.
授賞式の直前の放送では,次のように平和賞のことを詳しく扱っていた
DSC_1938.JPG DSC_1947.JPG
応援のクリック歓迎

続きを読む


nice!(0)  コメント(1) 

報道ステーションがノーベル平和賞受賞式を報道 [メディア・出版・アート]

報道ステーションがICANのノーベル平和賞受賞式とサーロー・節子さんのスピーチを,受賞の翌日12月11日に紹介しました.1401577.gifCMを挟む前半・後半を統合しました.

応援のクリック歓迎
(圧縮保存のため最低画質です.)
コメント(0) 

伊藤詩織さんの民事裁判,赤旗が報道 [メディア・出版・アート]

1401577.gif追記:12/7の赤旗には中村格氏の名前があります.
------------
伊藤詩織さんの民事裁判を今日の赤旗が詳しく報道しました.しかし,逮捕中止を指示した中村格氏の名前は出ていません.また,ネット上にはこの記事はありません.
DSC_1910w1k.jpg
応援のクリック歓迎

続きを読む


nice!(0)  コメント(1) 

創価学会員の公明党批判の動きをWBSが報道 [メディア・出版・アート]

(11/30追記:TV画面のクリップを28枚追加しました.)関連記事:28年前の創価学会婦人部編『まんが・わたしたちの平和憲法』,動画
-----------
11月24日,テレビ東京のWBSが創価学会メンバーによる公明党批判の動きを報じました.「テレビのある茶の間の風景」(光学的ダビング)をYouTubeに上げました.
応援のクリック歓迎
http://www.tv-tokyo.co.jp/mv/wbs/newsl/post_144927/
上記WBSのサイトから引用:「・・・11月19日、創価学会の信者と元信者約60人が集結し、現在の執行部に対する反対集会を開いた。2015年9月に成立した集団的自衛権の行使を可能とする安全保障関連法など、安倍政権の保守的な政策に賛成した公明党と、それを認めている原田会長を中心とする現在の創価学会の執行部はおかしいと意義を唱えている。参加者は安保法について「池田大作名誉会長が認めるはずがない」と主張する。さらに憲法改正についても公明党が賛成するのではと警戒する。」
(1401577.gif2018/2/7追記:以下の,削除されてしまった動画は,再生回数7万を記録.)
1401577.gif2018/3/6追記:音声だけ ならいいでしょうか?

続きを読む


nice!(0)  コメント(1) 
前の10件 | 次の10件 メディア・出版・アート ブログトップ