So-net無料ブログ作成

高江でのスピーチなど(基地被害防止ボランティア その4) [反核・平和]

[その1その2その3,その4]
沖縄・高江でのヘリパッド建設阻止行動に参加したときのことをメモしています.
応援のクリック歓迎
高江に行く前の12月11日(日曜)の朝,那覇のホテルでテレビをつけると,アメリカPBS放送をやっていた(NHKによる再放送).米海兵隊に女性が戦闘員として認められたという話.訓練の内容,様子などを紹介していた.

続きを読む


共産党の大会決議案に「自衛隊を活用」が復活 [反核・平和]

1401577.gif本文中リンクを追加しました.1401577.gif25日14時現在この記事へのアクセスが1,000を超えました.
----------
「護憲派による解釈改憲/もう一つの『パブリックコメント』を」の記事の後半部分とほぼ同じ内容ですが,共産党の大会決議に的を絞って再論します.)

全国の九条の会や護憲派の皆さんにとっては無関心ではいられない問題だと思います.応援のクリック歓迎

共産党の大会が来年1月15日から開催され,決議案も発表されています.その中に,実に5大会16年ぶりに,急迫不正の主権侵害の場合は「自衛隊を活用する」という文言が復活しています.16年前の22回大会でのその部分の文章と,今回の文章を並べてみます.

続きを読む


DPRK(北朝鮮)の核実験への反応 [反核・平和]

DPRK(北朝鮮)の新しい核実験のニュースは,特に隣国として新しいレベルの脅威を感じざるを得ない.当然これに強く抗議する.応援のクリック歓迎

しかし同時に,野党も含めて,これへの反応はひどく公平さを欠くことも指摘しなければならない.この春,米韓合同軍事演習が過去最大規模で約2ヶ月間にもわたって行われている.これは戦争挑発以外の何ものだろうか.また,これまでもそうだったように,DPRKの核開発にさらにモチベーションを与えるものだろう.

webw160721-uk-thumb-720xauto.jpgまた,核兵器に関しては,イギリス下院は7月18日,核兵器システム「トライデント」の更新を決定した.この時の議会のやり取りでは,大量殺戮の覚悟があるかとあからさまに問われたメイ首相は,以下のようにはっきり「イエス」と答えた.(写真はニューズウイーク日本版7/21)

スコットランド民族党のケレヴァン議員の「あなたは,10万人もの罪のない男女,そして子どもを殺すことになる核攻撃の許可を与える覚悟が,個人的にも出来ているのですか?」という質問に,躊躇なく「イエス」と答えている.
https://hansard.parliament.uk/commons/2016-07-18/debates/16071818000001/UKSNuclearDeterrent
以下議事録からその部分を引用:
George Kerevan (East Lothian) (SNP)
I congratulate the Prime Minister on her new role, but let us cut to the chase: is she personally prepared to authorise a nuclear strike that could kill 100,000 innocent men, women and children?





The Prime Minister
Yes. The whole point of a deterrent is that our enemies need to know that we would be prepared to use it, unlike the suggestion that we could have a nuclear deterrent but not actually be willing to use it, which seemed to come from the Labour Front Bench.
DPRKの金正恩国務委員長の挑発的な言辞が報道されるが,大量殺戮の許可にあからさまに「イエス」と答えた「民主国家」の首相のこの言葉も並べて比較されるべきだろう.

イギリスのニュースはブレクジット(EU離脱)ばかりが報道され,このNPT違反の英議会の決定はほとんど注目されていない.ネット上では日経が一番詳しく,なんと赤旗はネット上には出してさえいない.
http://www.nikkei.com/article/DGXLASGM19H15_Z10C16A7EAF000/
http://digital.asahi.com/articles/DA3S12468151.html?rm=150
http://www.newsweekjapan.jp/stories/world/2016/07/eu-35.php
赤旗の国際ニュース一覧
http://www.jcp.or.jp/akahata/web_keyword/key089/?tptb=089

このイギリス議会の決定については,英・アクロニム・インスティテュートのレベッカ・ジョンソン氏が鋭い批判を展開している.
http://acronym.org.uk/publications/articles/
「英議会の議員たちはヒロシマを忘れたのか?」
https://www.opendemocracy.net/5050/rebecca-johnson/do-british-member-of-parliament-remember-hiroshima

文章の一端を紹介すると;
「(英議会は)21世紀の新しいチャレンジに応えるのではなく,80年代の政治的トラウマと神話とを追体験している.」
「MP Caroline Lucas をunilateral と非難するが,実際にはunilateral,bilateral, multilateral なプロセスが起こっている.」
さかんに使われる“independent deterrent” に対する批判,痛烈な皮肉.
ミサイル原潜がいずれ時代遅れになる理由に,海洋が「透明化」されることがあるとして,その手段の一つにニュートリノ検出があるという.これには少々驚いた.たしかに原潜の原子炉から大量のニュートリノが,原子炉停止時も大量に放出され,これは,仕掛けはかなり大掛かりになるが検出可能だ.

伊方原発再稼働反対ゲート前集会のようす [反核・平和]

8月11,12日に,伊方原発ゲート前で繰り広げられた再稼働反対行動の映像です.
応援のクリック歓迎
制御棒が抜かれた12日.菅直人氏のスピーチは1h15' 50" - 46' 07".そのうち1h31'45"〜33'25"は原子力問題特別委員会の件で重要な情報あり.
福島みずほ議員のスピーチは1h 47' 49" - 55' 46".
https://www.youtube.com/watch?v=yNnJMPjgDvc


前日,11日
https://www.youtube.com/watch?v=bx54YhyoTF4

伊方再稼働反対運動情報 [反核・平和]

伊方原発があす12日午前9時に制御棒が抜かれるという報道があります.
現地では当日早朝から原発ゲート前で抗議行動が繰り広げられます.
伊方原発はとりわけ交通不便な地にあり,八幡浜市からの公共交通は三崎港口行きの特急バス(→ダイヤ)が日に3便しかありません.
visitorhouse.jpg
訂正:普通があります.JR八幡浜駅 07:10 → 伊方ビジターズハウス前 07:48         乗り場マップ
http://www.iyotetsu.co.jp/rosen/nanyobus/search/rosenmap.php
「伊方行き」は1時間に1本以上ありますが,伊方町役場止まり.それから5キロもあります.)
行動参加者のためにJR八幡浜駅からのシャトル便が運転される予定ですが,時間,容量は未定です.利用を希望される方は,「伊方の家」の八木さん(xxx-xxxx-xxxx:イベント終了につき削除)に電話して下さい.応援のクリック歓迎

伊方原発の「スーパー3D写真」です.いかに急峻な地形のわずかな地所に作られているかが良く分かると思います.
8789-8790h.jpg

右の目で右の写真,左の目で左の写真を見る・・・と言っても意識的にできるわけではないので,遠くを眺めている視野に急速にこの画面を持って来て下さい.同じような画像が3つ並んで見えますが,そのまん中のものを見つめると,立体的に見えるはずです.
画面をクリックして保存し,大きくプリントしたものをステレオビューワーで見ると(または交差法によると)容易に立体視できます.かつ解像度も上がり鮮明です.
(撮影方法は「サモトラケのニケ」の超3D写真の記事末尾をご覧下さい.)

TBS報道特集が沖縄・高江の現地生報告を放送 [反核・平和]

8/6のTBS報道特集 応援のクリック歓迎

沖縄・高江で起きていること20160806houdoutokusyu 投稿者 gomizeromirai
出来るだけ現地に行きましょう.65才以上の方は当日シルバー割引で全国どこからでも片道1万9千円.(お盆の時期は高い.)
現地情報は辺野古浜通信など参照下さい.

東京都民の皆さん,ミニヒトラーを通さないために,投票に行って下さい [反核・平和]

棄権するかも知れない東京都の約400万の人たちに訴えます.
入場券を失くしていても投票できます.
東京都選挙管理委員会,選挙Q&A:「入場券が届いていない場合やなくしてしまったときでも選挙人名簿に登録されていれば投票はできますので、投票所で受付の係員に申し出てください。」応援のクリック歓迎

落選運動に制限はありません
投票日当日も,しかも街頭でも落選運動は出来ます.
 平和への結集第2ブログから
 弁護士 澤藤統一郎氏の見解

東京都民の有権者のみなさん、小池百合子候補と増田寛也候補には、絶対に投票しないでください!(ウィンザー通信)
http://blog.goo.ne.jp/mayumilehr/e/9cbab3d4337237b067b8ab71ebe9bb3d

次は井上伸氏のフェイスブックから(画像クリックで該当記事へ)
13765975_1137120926361289_5421026194019553145_o.jpg

こちらもご参考に.
田中龍作ジャーナル:【都知事選】池袋の街がミニヒトラーに酔った夜
http://tanakaryusaku.jp/2016/07/00014161

核の発射ボタンがトランプの手に渡るとき [反核・平和]

trump-nhkbs.jpgたまたまNHK-BSを点けたらアメリカ大統領予備選のトランプ候補のことを取り上げたイギリスのドキュメンタリーをやっていた.

「ドナルド・トランプのおかしな世界」
原題は“The Mad World of Donald Trump”

最後の15分ほどを見ただけだが,タイトルから分かるように,正気の目でトランプ狂乱を眺めたものだ.終わりの方でスコットランド自治政府の首相(First Minister)を務めたサモンド氏のインタビューシーンがあった.応援のクリック歓迎

「トランプが大統領になったらどうするか」と問われて,「私は南極に逃げる.放射能の影響が最も少ないから」と答えていた.つまり,北半球で核戦争が起きたとき,放射能から最も安全なのは南極だというわけだ.さすが,スコットランド国民党(SNP)のかつての党首として,また元自治政府のトップとして,自国イギリスの核に強硬に反対し続けた人物だけのことはあると感心した.

次は,2007年,彼がスコットランドへの核弾頭輸送に反対するのを報じたスコッツマンの記事.
“Bringing nuclear warheads up north? Not if I have my way, warns Salmond”
http://www.scotsman.com/news/politics/bringing-nuclear-warheads-up-north-not-if-i-have-my-way-warns-salmond-1-918047
関連映像:スコットランドへの核弾頭輸送とそれを阻止しようとする人々(2006年)
Ikimono_no_kiroku_poster.jpg
黒澤明の「生き物の記録」(1955年)は核兵器の死の灰におびえる男の物語だが,この恐怖が強く現実味を帯びる日が来ないとも限らない.