So-net無料ブログ作成
検索選択

森友学園土地疑惑,毎日と赤旗の報道 [社会]

mainichi172222.jpg森友学園の土地疑惑,22日の毎日は報道をしたが,「安倍」の二文字は全く出て来ない.これでは全く事件の重大さが分からない.また,記事の場所も後ろから4ページ目と,目立ちにくい場所.(ネット上には22日現在出ていないもよう.)

赤旗ではいよいよ1面トップに躍り出た.→赤旗のサイトへ
応援のクリック歓迎
画像クリックで拡大します.

akahata170222.jpg

今日の「ゆうがたサテライト」の報道 [社会]

森友学園疑惑,テレビ東京のサイトにビデオがアップロードされています.
「初公開! 総理夫人が名誉校長になるまで」
tvtokyo-yugata.jpg
応援のクリック歓迎

夜の報道ステーションも扱っていました.初めてと思われます.

森友学園土地疑惑,毎日が報道,ほか1件 [社会]

ようやく毎日が報じました.今日18日の紙面(左).
応援のクリック歓迎

右は赤旗の続報(2/18)
どちらも社会面.「首相辞任」に関わるほどのマターなら当然1面ではないのか.
mainichi170218.gif akahata170218.jpg

続きを読む


安倍昭恵名誉校長の学校の土地疑惑 [社会]

朝日が2/9に報じた安倍昭恵名誉校長の学校の土地疑惑について,赤旗がフォローしている.宮本議員の国会質問と法律家の現地視察のニュースが大きく紙面に出ている.
abeschool.jpg

朝日の2/9の図
AS20170208004338_comm.jpg

今日の毎日は「ガン無視」.朝日もベタ記事だったもよう.
記者の皆さんは,安倍のスシ友の会社幹部に造反して欲しい.
応援のクリック歓迎

佐賀県議会に配布された九電のデマチラシ [社会]

DSC_9905w1000ret.jpg相変わらず規制基準が「世界で最もきびしい水準」というデマがまかり通っている.2月8,9日の佐賀県議会原子力安全対策特別委員会で配布された膨大なプリントを入手したが,その中に右のような九電のチラシがあった.
「世界で最もきびしい水準」が虚言に過ぎないことは,福岡核問題研究会で2年以上前から指摘している.
 原子力規制世界最高水準という虚言の批判

残念ながら長く論文調の文書で,なかなか読む気になる人は少ないだろう.分かりやすく簡略化したチラシにすることが必要だろう.応援のクリック歓迎

上記特別委員会の録画は佐賀県議会のサイトで見ることが出来る.議事録はまだのようだ.

http://sy.pref.saga.lg.jp/gikai/stream/usr/library/gikai_result2.php?GIKAIID=31667

毎日が1面トップで8000ベクレル拡散問題を再度追及 [社会]

DSC_9743w800.jpg昨年6月に続き,8000ベクレル拡散問題を再度追及している。今度は決定過程のいい加減さ,ごまかしを暴いた。
応援のクリック歓迎
他のメディアはどうしたのか?赤旗は?
一部引用:
「公表分には議事録になる前の「議事録案」も含まれているが、毎日新聞はそれ以前の「素案」を入手した。議事録などと比べると、発言の削除や変更などが複数あった。素案では2月24日の第4回会合で環境省職員が「8000ベクレルの評価で災害時など年間1ミリシーベルトを少し超えるケースが出ているが、これが1ミリシーベルトに収まるとよいのだが」と発言。しかし、公表された議事録からは削除されていた。」
→ネット上の記事汚染土議事録 環境省、発言削除し開示 再利用誘導隠蔽か

原子力規制委員会の玄海原発審査書案批判,佐賀県庁での記者会見 [社会]

pressconf161227saga.jpg福岡核問題研究会のメンバー4人は12月27日,佐賀県庁で記者会見を開き,28通のパブリックコメントをもとに規制委員会の玄海原発審査書案を批判しました.
応援のクリック歓迎
同時刻に佐賀県の「専門部会」が開かれていて,メディアから出席があるかどうか心配でしたが,読売,西日本,共同通信の3社に出席していただきました.お礼申し上げます.

nakanishi1.jpgプレゼンは2種のプリントとスライドを使って(右はその1枚),4名が交代で40分ほど説明しました.
水蒸気爆発の際に飛散する放射能の量,玄海原発近辺での白血病多発問題などで質問がありました.

配布プリント(28通のパブリックコメント概要一覧表),スライド録音を公表します.

なお,28通のパブリックコメントの全文は,関連資料も含め福岡核問題研究会の記事からリンクしています.

「知的暴力」 [社会]

軍事研究や軍学共同の問題を考える上で,ひとつ言葉(新語)を思いついたのでメモしておきたい.それは,軍事研究や兵器研究を「知的暴力」,intellectual violence と呼ぶと言う提案である.
応援のクリック歓迎

暴力という言葉は,単に物理的,身体的暴力だけでなく,「構造的暴力」(国際政治学や平和学の用語)や「言葉の暴力」というように,拡張して用いられる.そのリストにこの言葉を加えたらどうかということだ.

続きを読む


機動隊員との対話(基地被害防止ボランティアその3) [社会]

[その1その2,その3,その4]
1401577.gif12/18,本文中にリンク5ヶ所追加しました.
----------
12日は座り込みの人数が多かったせいか,あるいは若者が多かったためか,メインゲートまで来た何台ものダンプが引き返した.応援のクリック歓迎 14日は人数が少なく,機動隊が座り込みを排除し「倍返し」のように延べ108台ものダンプが入った.

排除されてしまうと,ただダンプの数を数えるだけのむなしい時間が過ぎる.それでもセンターから離れたところなどで,ダンプ前に突入を図ろうとする人がいる.機動隊員がそれに対応するため,マンツーマン・ディフェンス体制を取る.私は突入するつもりはなかったが,前に機動隊員2人が立った.

続きを読む


高江N1ゲート前,12日,13日の様子(基地被害防止ボランティアその2) [社会]

[その1,その2,その3その4]
高江N1ゲート前,12月12日,13日の様子です.写真をクリックすると拡大します.
12日は多くの若者が東京から来ました.応援のクリック歓迎

DSC_9385cW260.jpg DSC_9392w260.jpg
レンタカーなどで来た参加者の長い駐車の列.警備のALSOKの車も仲良く一列に.右は翌13日,座り込みを始める参加者.
DSC_9411w260.jpg DSC_9431w260.jpg

続きを読む