So-net無料ブログ作成
検索選択

原子力規制委員会の玄海原発審査書案批判,佐賀県庁での記者会見 [社会]

pressconf161227saga.jpg福岡核問題研究会のメンバー4人は12月27日,佐賀県庁で記者会見を開き,28通のパブリックコメントをもとに規制委員会の玄海原発審査書案を批判しました.
応援のクリック歓迎
同時刻に佐賀県の「専門部会」が開かれていて,メディアから出席があるかどうか心配でしたが,読売,西日本,共同通信の3社に出席していただきました.お礼申し上げます.

nakanishi1.jpgプレゼンは2種のプリントとスライドを使って(右はその1枚),4名が交代で40分ほど説明しました.
水蒸気爆発の際に飛散する放射能の量,玄海原発近辺での白血病多発問題などで質問がありました.

配布プリント(28通のパブリックコメント概要一覧表),スライド録音を公表します.

なお,28通のパブリックコメントの全文は,関連資料も含め福岡核問題研究会の記事からリンクしています.

「知的暴力」 [社会]

軍事研究や軍学共同の問題を考える上で,ひとつ言葉(新語)を思いついたのでメモしておきたい.それは,軍事研究や兵器研究を「知的暴力」,intellectual violence と呼ぶと言う提案である.
応援のクリック歓迎

暴力という言葉は,単に物理的,身体的暴力だけでなく,「構造的暴力」(国際政治学や平和学の用語)や「言葉の暴力」というように,拡張して用いられる.そのリストにこの言葉を加えたらどうかということだ.

続きを読む


機動隊員との対話(基地被害防止ボランティアその3) [社会]

[その1その2,その3,その4]
1401577.gif12/18,本文中にリンク5ヶ所追加しました.
----------
12日は座り込みの人数が多かったせいか,あるいは若者が多かったためか,メインゲートまで来た何台ものダンプが引き返した.応援のクリック歓迎 14日は人数が少なく,機動隊が座り込みを排除し「倍返し」のように延べ108台ものダンプが入った.

排除されてしまうと,ただダンプの数を数えるだけのむなしい時間が過ぎる.それでもセンターから離れたところなどで,ダンプ前に突入を図ろうとする人がいる.機動隊員がそれに対応するため,マンツーマン・ディフェンス体制を取る.私は突入するつもりはなかったが,前に機動隊員2人が立った.

続きを読む


高江N1ゲート前,12日,13日の様子(基地被害防止ボランティアその2) [社会]

[その1,その2,その3その4]
高江N1ゲート前,12月12日,13日の様子です.写真をクリックすると拡大します.
12日は多くの若者が東京から来ました.応援のクリック歓迎

DSC_9385cW260.jpg DSC_9392w260.jpg
レンタカーなどで来た参加者の長い駐車の列.警備のALSOKの車も仲良く一列に.右は翌13日,座り込みを始める参加者.
DSC_9411w260.jpg DSC_9431w260.jpg

続きを読む


基地被害防止ボランティア [社会]

[その1,その2その3その4]
昨日まで3日間,高江N1ゲートの座り込みに参加しました.月曜は人数が多かったせいかダンプ搬入はなし.火曜は「倍返し」かのように,私も含め座り込みの人たちを「ごぼう抜き」して,108台ものダンプが入りました.ここまでは前の記事「那覇での科学者会議シンポ,高江のようす」からリンクしたFB記事に写真があります.
応援のクリック歓迎

昨日はオスプレイが墜落し,その対応で機動隊が不足するのか,ゲートには来ず,そのためダンプ搬入も阻止されました.宿舎から来る途上が墜落現場に再近接する国道で,直後の写真を撮ることができました.墜落ではなく不時着とのお達しです.不時着なら不時着でいいのですが,不時着で機体がバラバラになるような飛行機というのは恐らく他に例がなく,よほど弱々しい機体なのでしょう.
DSC_9587h.jpg DSC_9591h.jpg

海岸で上の写真を撮っていたら交通警官が二人降りて来て,「見えますか?あそこに落ちたのですか?」と訊いて来ます.彼らにも全く情報がないようです.「警察はドローンは持ってないのですか?」と逆に聞くと,怪訝な表情.

8時過ぎにゲート前に到着すると,すでに多くの人が集まっていました.機動隊がいないので今日は搬入なしだろうということで,代わるがわるスピーチ.私も3日連続でしゃべらせてもらいました.
中でもハイライトはやはり元判事,仲宗根勇氏の30分を超える熱弁.中心は,最高裁で沖縄県の敗訴が確定しても判決は違法確認のみで工事再開に直結しないということ.詳しくは,本人も自分で紹介した前日の沖縄タイムスのインタビュー記事にあるようです.
http://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/75474
録音しましたが,ネット公開は控えますが,プライベートに提供はできます.確かな法律論というだけでなく,とてもユーモラスな部分もあるので,勇気が出ます.次の左がスピーチする仲宗根氏,右は,途中での,専門家の指導による狭いところで出来る体操をする参加者.
DSC_9603tc.jpg DSC_9600q.jpg

仲宗根氏は始めの方で,仕事をしない沖縄県公安委員メンバーの責任と,知事は彼らを罷免できる,その権限を行使すべきだとも述べました.このことは最初の日に私がスピーチで述べ,仲宗根氏もうなずいておられたように見えたので,これに反応してもらえたのかも知れません.この件については,当ブログの関連記事をご覧下さい.
http://pegasus1.blog.so-net.ne.jp/2015-10-30

続きを読む


報道ステーションが「日米合同委員会」を取り上げる [社会]

優れた報道だと思います.高レベルの官僚を通じて米国の支配を受ける日本.

憲法を越える存在!?非公開の日米合同委員会20161... 投稿者 gomizeromirai

映画「シン・ゴジラ」で首相代理が口にしたアメリカの従属国状態をどうしたら離脱できるか?
とりあえず応援のクリックを

山本太郎議員による被ばく放置・強制政策追及 [社会]

2016.11.18 復興特委.応援のクリック歓迎

旧ソ連なみの基準すら守れないこの国の状況.これを追及する議員が一人しかいない状況.

やんばる高江 支援便利メモ [社会]

沖縄・やんばる高江のヘリパッド建設阻止行動の支援便利メモです.
平和の風メールリストの ni0615田島さんが作成されたものです.交通,宿泊,携行品など,これから高江に行かれる方のための情報があります.
1401577.gif12/19,引用者(ブロガー)が宿泊情報追加:ゲストハウス 海と風の宿が安く比較的便利です.
応援のクリック歓迎
http://ad9.org/blog/misc/takae-memo.htm
同じものを,以下にも貼付けます.(テキスト)

続きを読む


市民グループでの意思決定 [社会]

市民グループでの意思決定の方法について,参考になるかもしれない文書を「再発見」したので記録しておきます.イギリスの核廃絶運動グループで,非暴力直接行動にもコミットする「トライデント・プラウシェアズ」 (注)のハンドブック日本語版です.2章26ページから「合意による意思決定」「合意による意思決定を使うべきでない場合」「拒否/妨害の代替手段」という項目があります.(2章pdf
応援のクリック歓迎
以下,その部分のテキスト版です.(関連項目:非暴力の指針

続きを読む


TPP,今日の焦点は北海道と宮崎の地方公聴会ではないのか [社会]

rf-nitteigoui.gifTPPが瀬戸際だというのにピントがボケている.今日26日の赤旗も国会前座り込みがメインで,今日の公聴会のことはわずか3行のみ(右の写真).この公聴会に大勢の怒りをぶつけることこそ最大の意思表示であり,ニュースにもなりうる.強行採決を口にする大臣が居座ったままでの地方公聴会は,その前提を作るセレモニーと見なすべきだ*.
一般紙(毎日)はさらにひどい.来月1日までに衆院通過すれば参院がどうでも「自然成立」するという,まさに瀬戸際なのに,豆記事(下の写真 参照).
北海道と宮崎の地方公聴会の場所を知っている人は,ぜひネットで拡散してほしい.
応援のクリック歓迎

* 公聴会,その場で批判して問題点を明らかにする,という効果より,採決のお膳立ての意味が決定的に大きい.つまり野党は参加すべきではなかったし,市民は阻止する権利があると思う.大臣自身の口から出たように,強行採決が暗黙の前提となっているからだ.野党はそれを知りながら「気付かないふり」をするのは許されない.安保法の時の横浜公聴会は終わった後の道路占拠だったが,事前でないと阻止できない.→10月21日のNHK報道

以下,今日の毎日と赤旗から.

続きを読む