So-net無料ブログ作成

さっそく学生自治への攻撃 [憲法・教育基本法]

教基法の国会通過を待っていたかのように,学生自治に対する権力の攻撃が始まりました.東北大学の有朋寮からのメールを転載します.

Date: Sat, 16 Dec 2006 01:50:19 -0000
Subject: 緊急強行執行弾劾 !!!
本日早朝より、有朋寮に明け渡し強制執行が強行されています。絶対に許すことは出来ません。徹底弾劾します!
現在、有朋門前には日就寮生が駆け付けて弾劾行動を行っています。可能な方は是非今すぐ有朋へ!
昨日の教基法改悪強行、法大弾圧、そして有朋寮廃寮攻撃。すべてに怒りの総反乱を叩き付けよう! 勝利は我々の団結にある。安倍政権と井上執行部を打倒して、教育・大学を労働者・学生の手に奪還するぞ!!!
問い合わせは委員長古郡(090-9374-8276)までよろしくお願いします。

有朋寮問題とは,大学側が寮生とまともな交渉をすることなく,一方的に廃寮を宣言したことに端を発しています.建物の問題もさることながら,寮生による自治型の寮をなくしたいということのようです.寮生の言い分は次にあります.

★有朋寮廃寮問題とは?
http://uforyou.exblog.jp/i2

これに対する大学側の詳しい見解は大学のウェブサイトなどでは見つかりません.

(以下13時0分追記)
同大のウェブサイトトップの右上の検索窓に「有朋寮」を入れても,議事録の類しか出てきません.内部でのみ閲覧可能な文書はあるようですが,公開していません.

この問題は,学生の権利の問題というだけでなく一般的な人権の問題でもあり,また大学のあり方そのものにもかかわる問題です.ですから寮自治会への支援者リストを見ると,非常に幅広い人々の名前が見られます.(つい二日前の参議院の特別委員会で質問に立った民主党の桜井充議員も)
http://uforyou.exblog.jp/i6

ところが団体はというと,寮自治会など非常に限られています.市民運動や労組,それに左翼・リベラル陣営からも,「表だった」支援はまれです.なぜか,それはこの寮自治会がxx系だ,という風評によるものです.支援を表明すると自分も,あるいは自組織もxx系と見られてしまう,「戦術上まずい」,そんな「耳打ち」によって規制されているようです.「xx」をあからさまにここに書くと,キーワードを展示することでこのブログもその差別行為に加担することになりますので,伏せ字にせざるを得ません.

このブログでは何度も繰り返して来ましたが,この類の問題はこの国の民主運動にとって極めて根本的で重大な位置を占めるように思われます.同様の問題が法政大学の学生に対しても起きています.権力は,そのような仲間外れにされやすいところにまず攻撃を加え,それがうまく行けば次はもっと幅広く攻撃するのです.「ニーメラーの詩」の出だしは何も「共産主義者」でなくてもいいのです.

この問題では特に,人権と民主主義を旗印にするはずの「しんぶん赤旗」や,共産党の人々に深く考えてもらいたいと思います.有朋寮の問題も法政大学の事件も,「しんぶん赤旗」はいっさい報道していません.いうまでもなく,かつての「暴力集団」という定義が尾を引いています.しかし,物事は個別の事例ごとに正確に把握し,分析しなければなりません.はたしてこの寮の委員会が暴力的な行動をしているのか,また,処分された法政大学の学生は実際に何をしたのか.「何系らしいから」で判断停止をするのは,「アルカイダ」とか「テロリスト」のレッテルで戦争が合理化されるのに疑問を抱かないのと全く同型です.

また,大学の労働組合の人々にも大きな責任があります.国立大学の教職員組合の連合体である「全大教」がこの問題を取り上げたとは聞きません.東北大学の組合の役員の人にも数年前に電話しましたが,「独法化への対応で手一杯」というのを理由の一つに挙げて,取り組めないと言われました.

支援を表明すれば,自分も彼らの仲間と見られるという心配,これは,いじめられる人を助けようとすると自分もイジメにあうかも知れないと心配することと同型ではないでしょうか.


応援のクリック歓迎 (1日1回まで) →


nice!(0)  コメント(6)  トラックバック(4) 

nice! 0

コメント 6

のーみん

 ちょっと調べてみたのですけどこの問題よく分かりませんでした。この寮は老朽化が進んでいて耐震性にも問題があるので大学は新寮を建設する代わりに廃寮にするのですよね。普通に考えたらいいことではないのでしょうか?
by のーみん (2006-12-16 19:59) 

yamamoto

「新寮の約束なしに廃寮」と聞いています.
by yamamoto (2006-12-16 21:02) 

のーみん

 調べた限りだと大学側は国から建設予算をもらえるよう文部省の出した条件で建設しようとしたがそれに寮生が反対したから建設計画が進まなかったとありました。条件にはまったく問題となるものもたかったように思えますし。そもそもこの決定は前年にあった他の寮の火災によって大学がこのまま老朽化した寮を使い続けるわけにはいかないという危機意識によるものだと思います。地震の危険もある地域で何かあってからでは大変です。すばらしい決断だったのではないでしょうか。年々入寮者が減少していたようですし、他の寮も空きがあったようなので経済的に厳しい学生はそちらで受け入れることも可能なはずです。
 調べれば調べるほど謎は深まるばかりです。
by のーみん (2006-12-17 00:20) 

yamamoto

今寮生に問い合わせていますが,文部省の出した条件かどうか定かではありませんが,寮費の大幅値上げや寮生による自治的管理の否定などが含まれていたと思います.
by yamamoto (2006-12-17 14:40) 

のーみん

寮生についても疑問があるのですがこの人たち一体何年生なんでしょうか。入寮募集は2001年をもって終了しているのでとっくに卒業してる年では?もしも故意に卒業を遅らせてこのような運動をしているのであれば残念で仕方ありません。
by のーみん (2006-12-21 00:34) 

yamamoto

寮生はわずかな人数で,大学院生もいるのかも知れません.また,一人は,寮に住んだことを理由に3年以上も停学させられており,この学生については学年が止まっています.なお,この停学は強制執行と同時に解除したようです.それにしても異常な処分です.
by yamamoto (2006-12-24 20:24) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

Facebook コメント

トラックバック 4