So-net無料ブログ作成

西山事件=元祖「国策捜査」事件の判決 [社会]

沖縄返還を巡る日米交渉での密約をスッパ抜いた毎日新聞の元記者,西山太一氏が,国に損害賠償を求めた裁判の判決のニュースが新聞に出ている.

西日本の一面の記事の冒頭部分

沖縄返還時の日米密約をめぐる1972年の外務省機密漏えい事件で、国家公務員法違反の有罪が確定した元毎日新聞記者西山太吉さん(75)=北九州市=が違法な起訴や誤った判決で名誉を傷つけられたとして、国に謝罪と3300万円の損害賠償を求めた訴訟の判決で、東京地裁は27日、密約の存否を判断せず、請求を棄却した。 ・・・・・・・・・・・・

西山氏の古巣の毎日はもちろん,朝日も報じている.
毎日
http://www.mainichi-msn.co.jp/shakai/wadai/news/20070328ddm041040117000c.html
朝日
http://www.asahi.com/national/update/0327/TKY200703270402.html
西日本
http://www.nishinippon.co.jp/nnp/national/20070328/20070328_002.shtml

その後公開されたアメリカの文書や,当時の外務省アメリカ局長の証言から,犯罪どころか,正反対のまさに特ダネスクープであったことが証明されているようだ.であれば,国は謝罪して当然だし,全く不当な判決だろう.メディアも,西山氏を英雄としてこの裁判も応援すべきだったはずだが,これまでろくに報道もしていない.

いわば元祖「国策捜査」ともいうべき事件だった.西山氏は控訴するようだ.メディアはこんどはもっとなんとかしたらどうか.

それにしても,しんぶん赤旗にこの記事が見つからないのはどうして?

応援のクリック歓迎 (1日1回まで) →


nice!(0)  コメント(1)  トラックバック(2) 

nice! 0

コメント 1

sumiyakist

西山氏と弁護士の記者会見がビデオニュースで無料公開されています。
http://www.videonews.com/press-club/0701/001028.php

「行政のメンツを守るための司法」「行政の手先としての司法」など、激しい怒りの言葉が発せられ、目の前のマスコミの記者たちにも叱責が。
by sumiyakist (2007-03-30 20:02) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

Facebook コメント

トラックバック 2