So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

「試験焼却で磯の香りがした」 [社会]

明日21日14時,北九州市記者クラブで,放射性ガレキ拡散問題で「ひなん者お話しの会」による記者会見が開かれます.環境ジャーナリストの青木泰さんが新しい事実を公表されます.私も参加します.

ところで,この問題での市民検討会の第二回会合が去る10日に開かれましたが,その中でのとても印象的な言葉を記録しておきたいと思います.いわき市から避難されている塚本さんという方の発言です.
試験焼却でいちばんビックリしたのは海の香り,磯の香りがしたんです.ここ,北九州市に来て,いちばんビックリしたのは磯の香りがしないなってこと.
このあいだ,響灘の方に行ったときは磯の香りがしたんですが,普通には磯の香りはしなくて,それで,全然におわないと思っていたのです.ところがこのあいだ試験焼却の時に磯の香りがしました.あれは多分,石巻の香り.すごく懐かしい香りを嗅ぎました.
がれきを燃やすってことはこういうことなんだなって,すごく,においで実感しました.
岩上チャンネルの次の録画で始めから7分頃です.
http://www.ustream.tv/recorded/23206949

(野暮なコメントですが,においの成分と言うのはもちろん最も揮発性が高いものなので,どんなフィルターも通り抜けるのでしょう.セシウムがどうだとは言いませんが・・・)
応援のクリック歓迎
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

Facebook コメント

トラックバック 0