So-net無料ブログ作成

佐賀県議会での奈良林直氏の発言 [仕事とその周辺]

1401577.gif議事録が公開されています.
http://asp.db-search.com/saga/dsweb.cgi/documentframe!1!guest05!!12233!1!1!1,-1,1!3376!130504!1,-1,1!3376!130504!5,0,5!12!855!136151!1!12?Template=DocAllFrame&DocTarget=List
1401577.gifやや包括的な福岡核問題研究会による批判もご覧下さい.
1月24日に佐賀県議会・原子力安全対策等特別委員会で,北大大学院教授の奈良林直氏が参考人として意見陳述をしました.その一部始終は県議会の録画で見られます.
http://www.pref.saga.lg.jp/sy-contents/gikai/stream/usr/library/gikai_result2.php?GIKAIID=21170
大学教授の言うことなので,と信用する議員も多いと思われますが,すぐに足がつくトンデモ発言が盛りだくさんです.とりあえず「(石炭)火力発電の方が放射能を出す」という発言を検証してみます.これは,自民党の宮原真一議員とのやり取りの中で出て来ます.

石炭火力からの放射能は,昔も原発推進論者がしばしば使ったテーマです.今の公的な数字で当たってみました.応援のクリック歓迎

奈良林氏が「出る」という言葉を使っているので,その施設から運転時に直接外に「出てくる」放射能で比較して見ます.火力では石炭灰の放射能が主なものと思われます.原発は排気筒や排水から放出される放射能をみます.これは非常に非対称な比較で,前者は管理可能なもの,後者は環境中に放出される管理不能のもの,ということで,全く不公平な,つまり火力に厳しく原発に甘い比較ということではありますが.

まず石炭灰の放射能濃度ですが,放医研のサイト[1]によると,ウラン系列とトリウム系列の合計で約370Bq/kg(グラフを読み取って合計)です.
石炭灰の発生量は,例えば磯子火力発電所(石炭火力),60万kW×2基で年間38万トン程度発生するとのことです(ウィキペディアによる).

上記二つを掛け合わせると,
370[Bq/kg] × 3.8×10^5 × 1,000 [kg/年] = 1.4×10^11 [Bq/年]

他方,原発からの放射能は,九電のサイトによると[2],玄海原発から希ガスでは2.6×10^11[Bq/年] (2010年度)と同じオーダーですが,トリチウムは同じ年度に1.0×10^14 Bqも出ていますので,これを加えると原発が桁違いに(千倍程度)多いということになります.(電気出力でノーマライズしても全く追いつきません.)

つまり,トリチウムに目をつぶれば奈良林氏の説が成り立つかも知れない,ということなので,氏は「トリチウムは放射性物質ではない」と考えておられるのでしょうか.
また,上の比較で,大気中にまき散らすわけではない石炭灰と,無条件に大気中や排水中に拡散する放射性物質を比べる,という不公平な比較であることにも留意すべきです.火力発電において煙突からの放射性物質の放出は,石炭灰に比べて当然非常に少ないでしょう.
奈良林氏は使用済み燃料の再処理も認めていますので,この再処理プロセスから出る放射能も計算に入れれば,千倍どころの開きではなくなります.

なお,奈良林氏の佐賀県議会での参考人発言に先立つひと月ほど前,東大名誉教授・井野博満氏も参考人招致されています.井野氏の発言は,次のページの一番末尾,12月13日の原子力安全対策等特別委員会のところです.
http://www.pref.saga.lg.jp/sy-contents/gikai/stream/usr/library/gikai_result2.php?GIKAIID=20665
1401577.gif議事録も公開されています.
http://asp.db-search.com/saga/dsweb.cgi/documentframe!1!guest05!!12233!1!1!1,-1,1!3376!130504!1,-1,1!3376!130504!6,0,6!67!3493!132889!1!2?Template=DocAllFrame&DocTarget=List
--------
[1] http://www.nirs.go.jp/db/anzendb/NORMDB/norm_detail.php?norm=other&en_normname=%C0%D0%C3%BA%B3%A5#kekka
[2] http://www.kyuden.co.jp/nuclear_radiation_waste.html
nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(1) 

nice! 2

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

Facebook コメント

トラックバック 1