So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

中央公聴会,野党推薦の公述人は欠席すべき [憲法・教育基本法]

1401577.gif7/13午後追記:公述人に岡本行夫氏がいたが,国際問題を完全に読み違えた,あるいは恐らくデマを飛ばした彼に,いったい国会の公述人になる資格があるのか?証拠はこちら:小泉内閣メルマガ87号「特別寄稿」4段落目,「地球上の全人口を何度も繰返し殺害できるくらいの大量破壊兵器をイラクの手から取り上げなければ」
http://www.kantei.go.jp/jp/m-magazine/backnumber/2003/0320.html
当ブログ関連記事
-----------------
4日の東京新聞の報道によれば,与党側筆頭理事が「十七日以前には採決しないことを確約」したとの前提の今日の公聴会.
http://www.tokyo-np.co.jp/article/politics/news/CK2015070402000119.html

しかし次の報道(今日のNHK)によれば裏切られることが確実.
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20150713/k10010148631000.html

少なくとも野党推薦の公述人は欠席すべきだ.なぜなら,強行採決の条件とされることが公言されているので,事実上これに協力することになるのが明白だからだ.
応援のクリック歓迎
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(1) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

Facebook コメント

トラックバック 1