So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

退職金・賃金減額裁判の上告文書と,京都大学の上告文書・棄却決定文書 [仕事とその周辺]

佐賀大学の退職金裁判,高裁判決を不服として,1月19日付で上告の文書(上告理由書,上告受理申立理由書)を最高裁に提出しました.以下に目次付き(各節へのリンク)のHTML文書で公開します.
長いので,いずれ簡潔に要点をまとめたものも用意したいと思います.
応援のクリック歓迎
上告理由書(佐賀大学)
上告受理申立て理由書(佐賀大学)

mikudarihan.jpg国立大学職員の給与・退職金減額に対する一連の訴訟で最高裁まで行ったのは京大訴訟だけと思われます.これは昨年6月に「上告棄却」の決定が出されています.しかし,綿密かつ説得力ある原告らの上告文(上告理由書・上告受理申立て理由書)に対するこの最高裁の決定文(「調書」と言うらしい.右の写真)は,単に上告理由に当たらないと述べるわずか数行のもに過ぎず,これでは最高裁が原告の文書を真面目に読んだかどうかさえ分かりません.

裁判所と言うものが「説明責任」を問われない存在である以上,決定文では少なくとも「仕事はした」かどうか判別できる情報を出す義務があると言うべきでしょう.恐ろしく権威主義的で傲慢な態度と言うほかはありません.

このようなことがまかり通る原因の一つは,この種の裁判が,一般からだけでなくメディアからも全く注目されていないと言うことにあるでしょう.当事者以外は「誰も見ていない」,つまり裁判官らの羞恥心を刺激する要因がほとんどないのです.そこで,少しでも広くこれらの裁判について知ってもらうためには,関係文書をネット上に,しかも裁判所が提供する紙のイメージではなく,検索かつリンク可能なハイパーテキストで公開することが有用だと考えました.そこで手間をかけてこのような文書を作っています.

以下に,京大職組の了解を得て,京都大学の(賃金減額無効訴訟の)上告文書を掲示します.
上告理由書(京都大学)
上告受理申立て理由書(京都大学)

これに対する,最高裁の「調書」(棄却の通知)
同,書類イメージ(上の写真をクリックと同じ)
---------
リンク:退職金裁判,一つ前の記事は「佐賀大学退職金裁判,高裁判決へのコメント」
コメント(0) 

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

Facebook コメント