So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

映画「タクシー運転手 約束は海を越えて」 [メディア・出版・アート]

リュジュンヨル.jpg昨年韓国で大ヒットしたという映画「タクシー運転手 約束は海を越えて」を,福岡の映画館で見た.午後の座席は満席で入れなかったが,こんな経験はこれまで全くと言っていいほどなかった.私が主にマイナーな映画ばかりを見ていたせいだろうか? とは言っても,この映画も福岡県では1館だけで,決して「メジャー」ではない.
1980年の光州事件を題材にしたもので,封鎖された光州市に入って取材しようとするドイツ人ジャーナリストと,彼を現地まで運ぶタクシー運転手の物語だ.
事件は深刻で悲劇的だが,映画は様々の人間的なエピソードが織り込まれて暖かく深みのあるものとなっている.
韓国では,この映画のサイトによると「1,200万人動員」とあるが,もしかするとこの日の観客にも在日コリアンの人が 多かったかも知れない.
この映画に描かれた韓国の人々の抵抗精神が一昨年のキャンドル革命の底流にあったのだと納得させられる.
とにかくとてもいい映画なので多くの人に見てもらいたい.
------
5/5加筆:映画サイトのトップページには,「韓国の現代史上,最大の悲劇となった光州事件」とあるが,数十年遡れば,1948年の「済州島四・三事件」という,済州島の島民数万人が米軍に虐殺されるという事件も起きている.米国陸軍支配下にあった済州島で,朝鮮半島分断に反対する島民が蜂起したのに対し,米軍は警察と右翼を動員して鎮圧に当たり,済州の島民数万人を虐殺したとのことである.このドキュメンタリー映画“The Ghost of Jeju”が2013年に制作されている.この映画はあるイベントでDVDをテレビ画面で見たが,映画館での上映も行われたようだ.
https://cinemarine.co.jp/the-ghost-of-jeju/
http://www.theghostsofjeju.net
コメント(0) 

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

Facebook コメント