So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

国会議員700人は国会ではなく被災地に [社会]

安倍首相は外遊を取りやめて災害対策に取り組むかと思いきや,どさくさ紛れに水道民営化やカジノ法を通そうとしている.国会審議というものは国会議員だけのものではない.それを主権者が「傍聴」(直接だけでなく中継や様々の報道で)できる環境で行われて,はじめて有効である.現在は全くそのような状況にはない.野党も,口で「不当だ」と言うだけでは不十分で,そのような「審議」に加わって協力してはならない.国会議員700人は被災地に行くべきだ.野党議員は直ちにこれを実施すべきだ.「審議拒否だ」と誰が非難するだろうか?

今朝の毎日が,気象庁が災害の警告を出していた5日の「自民亭」宴会についての記事をようやく出した.遅ればせながら,しかし目立たないように小さく,そして自社としての見解も付けずに.(クリックで部分拡大)
mainichi180511p5.jpg
nice!(0)  コメント(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

Facebook コメント