So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

燃料税アップに抗議して大規模な道路封鎖–フランス [社会]

22日追記:「しんぶん赤旗」の19日と22日の報道を追記。
---------
組合も政党も指導しない、いわば個人の自発的な連携で始まったらしい大規模なフランスの抗議行動。燃料税アップに抗議しての道路封鎖が全国規模で、しかも何日も続いています。ラジオフランス・インターナショナル(RFI)は連日報じていますが、日本のテレビなどは放送しないし、大きなニュースが立て混んでいるので、したとしてもずっと後と思われます。そこでRFIの最新の記事を訳してみました。旅行しようとする人には大いに影響があるでしょう。google翻訳も割と精度が上がっているようです。

gj181117.jpg当初のニュースは17日で(右の写真)、全国で28万人以上が参加したとあります。gilets-jaunes、黄色のベストとは、運転手たちが作業時に着る物のようです。

Mouvement des «gilets jaunes»: un deuxième mort en l'espace de quatre jours>



「黄色のベスト」の運動:4日間で2人目の死者

  RFI, 2018年11月21日

フランスで昨日、二番目の "黄色のベスト"参加者が死亡した、彼はバイカーです。 月曜日に彼はヴァンと衝突し、負傷していた。 サボイで土曜日に抗議者が死亡した後、二度目の死者。

 この新しい悲劇的事故はDrômeのPortes-lès-Valenceで起きた。月曜日、黄色のベストが作った検問封鎖の上流に渋滞ができた。
 ライダーが車列の後ろにつこうとしていたとき、1台のヴァンの運転手が封鎖を避けるためUターンしようとして背後から来るこのバイクの確認をしなかった。
 目撃者たちは衝撃は特に激しかったと言う。今日の疑問は、このバイカーの死に黄色のベストに責任があるのか?

黄色のベストは高い動員力を維持し続けている

 捜査が進められているが、内務省ナンバー2のローラン・ヌネスは事故が本当に封鎖によって引き起こされたと語った。
 過去4日間に、デモで2人が死亡し、550人が負傷し、そのうち17人が重傷を負った。昨日、クリストフ・カスタネール内務大臣はこの大衆的抗議行動の完全な逸脱を批判し、急進化を指摘した。
 そして今日、もし交通の要衝が警察によって封鎖解除されても、黄色のベストは非常に動員力があり、今週の土曜日、パリで運動の第2幕をすでに予定している。(翻訳終わり)

11月19日の赤旗の報道
vilets-jaune181119akahata-h.jpg
11月22日の赤旗の報道
vilets-jaune181122akahata.jpg
19日から22日までの毎日には見当たりませんでした。
nice!(0)  コメント(1) 

nice! 0

コメント 1

yamamoto

間も無く土曜日のパリでのキャンペーンが始まります.当局はエッフェル塔前広場(シャン・ド・マルス)を「希望」していますが,デモ参加者はそれを無視してコンコルド広場を目指すらしい.指導者がいないので警備当局も困っているよう.
by yamamoto (2018-11-24 16:17) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

Facebook コメント