So-net無料ブログ作成

玄海原発からのトリチウム放出再開(タイトル訂正)

1401577.gif5/9タイトル訂正.「玄海原発からのトリチウムは主に1,2号機だった?」としていましたが,「放出再開」に訂正.記事参照ください.起動時期についてのうっかりミスでした.お詫びします.(3号機 2018年3月23日 起動, 5月16日 通常運転復帰.4号機 6月16日 起動, 7月19日 通常運転復帰.2017年度の3号機発電量は70メガワット・時,設備利用率は0.7%.)
----------
九電のサイトの液体トリチウム放出量が更新されていました.2017年度まで,他の放射性廃棄物のデータと共に公表されています.
http://www.kyuden.co.jp/nuclear_radiation_waste.html
そこでは表示されてない過去の分も含めて,グラフにしました.(こちらの記事の更新です.)1401577.gif2/13追記:単位が抜けていました.テラベクレル/年 です.(テラ は 兆,つまり1012です.)
トリチウム放出量.linear.jpg
玄海からの放出が以前に比べて大きく減少しているのが分かります.ということは,玄海原発からのトリチウム放出は主に1,2号機からのものだったということでしょうか?
1401577.gif5/9訂正:3号機の起動が2017年の年度末で,その年度の設備利用率は0.7%と発表されています.トリチウムの放出量もちょうどそれに見合った量になっていることが分かります(下の対数目盛りのグラフ参照).

やはり通常の目盛りでは小さい数値が見えないので,次に対数目盛りにします.(縦軸1目盛りごとに10倍)トリチウム放出量.log.jpg
1401577.gif2019/5/9追記:
九電発表の運転実績データはこちら.
http://www.kyuden.co.jp/nuclear_operation_jisseki1.html
廃棄物データはまだ更新されず,2017年度までです.
http://www.kyuden.co.jp/nuclear_radiation_waste.html
nice!(0)  コメント(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

Facebook コメント