So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

「体制保証」の言葉は意味を理解して使われているのか? [メディア・出版・アート]

朝鮮民主主義人民共和国(以下,北朝鮮)の非核化をめぐって,同国の「体制保証」云々についての議論や報道がなされている.(英語では“guarantee of the regime’s survival”,反対語は“regime change”のようだ.)例として,末尾に2つの記事を挙げる.

可能な解釈は,「軍事行動などで政権転覆を計らないという約束」という意味と思われるが,もしそうなら「体制保証」が議論の対象になることなどあり得ない.主権国家の不可侵は国際法の大原則だからだ.それとも,国連加盟国である北朝鮮を「イスラム国」並みの似非国家と見なすというのだろうか?

続きを読む


コメント(0) 

「冷戦とアメリカの科学」最終章の抜粋 [仕事とその周辺]

当ブログで再三紹介しているSW Leslie氏の,"The Cold War and American Science" という本ですが(例えばこの記事),全部の粗訳が終わりました.今回は,その最終章の冒頭2ページの訳と,残りの部分の抜粋を紹介します.

img856ph3h.jpg9章 審判の日々:3月4日と4月3日

MITの教員メンバーは,1969年1月にストライキを呼びかけた.MIT自身へのストライキではなく,むしろ「米国における生活の中の科学と技術のいまの役割に関連した問題と危険について公開の討論」を誘発することをめざしたシンボリックな意志表示であった.いつものように仕事をする代わりに,同僚や学生たちに科学の利用や悪用について,その1日,深く考えることを強く勧めた.3名の学科長を含む,科学者と工学者である48名の教員が「3月4日声明」に署名した.(右の写真のキャプション:ケンプリッジ警察が反戦活動家を排除するのを眺める機器研究所の職員.警察はデモ隊をすぐに追い払ったが,シット・イン,ティーチ・インや同様のイベントは,MITとそれに率いられる軍事資金による研究に国民的関心を集めた.)

続きを読む


コメント(0) 

無人島のために殺し合いゲームまでしなければならないのか? [反核・平和]

自治会の業務で数軒の戸別訪問をすることがあり,時間・空間の有効活用ということで9条改憲反対の「3000万人署名」を携えた.もちろん「こちらの方は自治会とは関係ない個人としてのお願いです」と断るのを忘れてはいけない.拒否や反発も覚悟したが,今日接した4名が4名とも快く署名してくれた.ちょっと意外だった.議論を持ちかけられれば応じるつもりでもいたが,その機会はなかった.

miyako.jpgもし議論になれば,南西諸島への自衛隊配備の問題はよい材料になるだろう.改憲反対の人でも,「専守防衛なら」ということで自衛隊を容認する向きが多そうなこの頃だが,それは「外国に攻められた時はどうするのか」という“仮定の話”に影響されて,というケースが多いだろう(関連記事:「防衛」と「侵略防止」).しかしこの問題設定が現実離れしていることは,尖閣諸島をターゲットにした宮古島への自衛隊配備を考えれば分かるはずだ.日本版海兵隊とも言われる「水陸機動団」新設や佐賀空港へのオスプレイ配備もこの戦略の一環だ.つまり日本の軍拡の焦点の一つが,住民やその暮らしを守ることではなく,誰も住んでいな絶海の孤島を「守る」ことなのだ.(右の画像は動画「本当にこれでいいのですか? 宮古島」から)

続きを読む


コメント(0) 

民間消防隊のコンクール [身辺雑記]

消防のコンテスト.筑後川河川敷にて.観戦は自治会長のお付き合いの一つです.クリックで拡大します.
IMG_0205cts2.jpg IMG_0188w2000.jpg
IMG_0200w2000.jpg
コメント(0) 

若者の政治意識と運動圏の責任 [社会]

DSC_2510.JPGある政治学の先生から,学生には「合法的に権力を持った人間が物事を決めるのは当然」との論理だけが民主主義であるかのような貧弱な理解があるという話を聞いた.おそらく,20〜30代の若者の政治システムの理解は(その世代に限らず相当一般的と思うが),民主主義とは選挙が全てであって,それによって選ばれた者が統治しているのだから「文句を言ってもしようがない」という考えで,しかも「それが全て」と推測される.デモやストライキなどによる民衆の圧力で方向を変えさせるというのは,おそらく「邪道」と見なすのだろう.つまり,大衆のデモで政権を変えた韓国の「ロウソク革命」は,「めんどくさい後進国的なやり方」というように思っているのではないか.(右の写真は大学封鎖をするフランスの学生.フランス2で5月14日放送.NHK衛星15日)

続きを読む


コメント(2) 

Jアラート訓練は防災ではなく「招災」 [身辺雑記]

フォロー記事:Jアラートは「北朝鮮との対立姿勢を強調」が目的 (6/22)
---------
Jアラート訓練の準備に不参加を伝える次の文書を、今日明日中に地域のコミセンに持って行きます。(→16時過ぎに届けました。)(関連情報 日刊ゲンダイ記事.右の写真も)

d2f505d33b48fd8808f7798731c7e8ed20180510135522587.jpg-----------
xx校区振興会会長 御中

Jアラート訓練について

総務省消防庁によると、Jアラートとは「弾道ミサイル情報、緊急地震速報、津波警報など、対処に時間的余裕のない事態に関する情報を携帯電話等に配信される緊急速報メール、市町村防災行政無線等により、国から住民まで瞬時に伝達するシステム」とのことですが、過去の例を見ると、冒頭にある「弾道ミサイル」対処が大きな比重を占めるようです。

続きを読む


nice!(0)  コメント(0) 

フランス国鉄のストのニュース,4,5月にかけて3日分 [社会]

SANY0097.jpgフランスのテレビ「フランス2」が伝える国鉄のストのニュースはこれまで2度取り上げましたが,依然として続行中で,同テレビはほとんど毎日伝えています.NHKの衛星が朝レピートするだけで,通常のニュース番組ではほとんど伝えられません.そこで録りためた中から3日分まとめてアップロードしました.マクロンの「改革」なるものは,遅れて来たサッチャリズムという印象です.(右は4/24のパリのデモの様子.クリックで拡大)

折から日本でも「高プロ」制度と称する労働法改悪問題が起こっていますが,これは全労働者に関係することなので,どの組合でもストも含む戦いを組織する意味があり,労働者・国民から広く共感を得られるはずです.

続きを読む


nice!(0)  コメント(0) 

人権啓発推進協議会役員会 [身辺雑記]

人権啓発協議会.jpg自治会長になるといくつもの「充て職」のポストに就任させられる。今日はその一つ、校区の「人権啓発推進協議会」の理事ということで、その総会に出席した。尤も、このような本人の意思に関わりなく就任する役職というのは責任感も持ちにくく、社会にはびこる無責任体制の元凶の一つではないかとも思う。

で、その会議だが、執行部による事業報告、会計報告、方針案、予算案と、例年のパターン通りと思われる極度にスムースな議事進行で終わってしまいそうだった。しかし「人権」を看板に掲げる組織が、こんにち様々に人権侵害がはびこる中で「平穏」に終わってしまうのにはどうも違和感があった。そこで、折角の時間を有効にと考えて、およそ次のような内容の発言をした。

続きを読む


nice!(0)  コメント(0) 

「70億の隣人のみなさん」 [メディア・出版・アート]

海外ラジオ放送番組のタイトルに素晴らしいのがあるので,ぜひ紹介したくなりました(FBで既報).
ラジオフランス・インターナショナル(RFI)の番組に,「70億の隣人」(7 MILLIARDS DE VOISINS)というのがあります.世界各地のリスナーと電話でやりとりする番組ですが,なんとも素敵なタイトルではないでしょうか.
番組冒頭の,リスナーへの呼びかけもこのタイトルと同じですが,当然女性リスナーもいるので,"7 milliards de voisins et de voisines" となります.
番組の終わりで,「また同じ時間にお会いしましょう」という挨拶も,「同じ時間に同じ惑星の上でお会いしましょう」(à même heures et sur la même planète)と,これまたグローバル,というより宇宙的センス.
数日前は学校などでスマホを禁止すべきかどうか,という,世界共通の悩ましい問題を議論していました.
時々単語が耳に入る程度で,かろうじて何の話題かがわかる程度にすぎませんが,フランス語のリズムと抑揚が好きなので,RFIは,短波の時代からよく聴いています.
番組ホームページ
rfi.jpg
nice!(0)  コメント(0) 

再生可能エネルギーの増大を伝える5月2日の報道ステーション [社会]

NHKのあさイチが3月5日に「原発が再生可能エネルギーの増大を妨害している」ということをわかりやすく伝えたが(3/7の記事参照),5月2日の報道ステーションも,九州での再生可能エネルギーの急速増大を伝えたが,原発との関連は無視してしまった.
次で番組動画が見られます.気になることを動画で伝える,または,dailymotion
1.0.jpg1.5.jpg

太陽光発電の割合がピークで8割,日平均で13〜18%.

2.5.jpg

続きを読む


コメント(0)