So-net無料ブログ作成

西鉄久留米駅前での街宣 [反核・平和]

今日(19日)は久しぶりに西鉄久留米駅前での戦争法廃止の街宣に参加しました.自作のチラシを50枚用意,全部さばけました.
        おもて               ウラ
sw-islands2.jpg osprey-saga.jpg
pdfはこちら:(おもてウラ). 左の「おもて」はA2サイズのプラカードにもしました.

受け取る人は1割以下.ほとんどの人が「カンケイない」と言う顔で通り過ぎて行きます(だからと言ってこのような南西諸島軍事化の状況を知っているとも思えない.)ビジネス世代以下の若い人たちが特にそうですね.いかに人々の政治的無力化が進んでいるか,実感します.ほんとに危険な状況です.あんなデタラメ首相がいまだに権力の座に居られるのも合点が行きます.
-----
原発問題宣伝の場でも利用できるよう,おもてを当初から少し編集しています.
1401577.gif22日追記:編集後バージョンを佐賀の金曜アピールで配りました.最初受け取りが悪かったのですが,「オスプレイ配備の目的は云々・・・」という声かけで差し出すと,半分以上の人が受け取ってくれました.佐賀では皆さんやはり「オスプレイ」には反応するようです.文字通り「キャッチフレーズ」は大事ですね.雨で人通りが少なかったにも関わらず,約30分で40枚ほど捌けました.
nice!(0)  コメント(0) 

長崎の脱原発運動の集会で話をしました [反核・平和]

6/5内容訂正:講演で「玄海原発からのトリチウム放出が少ない」と言いましたが、誤りでした。前と同様に出しています。詳しくは「玄海原発からのトリチウム放出再開」の記事をご覧下さい。
--------
長崎で17日,NAZEN長崎の集会に招かれ,1時間あまりのスピーチをしました.以下に配布したレジュメと,スライド46枚のうちから数枚を紹介します.
 →リンク付きのhtmlバージョンも作りました.
終わったあと,一人の女性参加者から「話が楽しかった」と言ってもらえたのをとてもうれしく思いました.一泊して昨日は「長崎ランタン祭り」で中国雑技を見物,その軽業のもの凄さに圧倒されました.(今日19日が最終日)
------------
   付録:マイケル・ランドルとアインシュタインのメディア観
      数学による平和教育と,カント「永遠平和のために」の「第三条項」
      不参加による不服従–技術者倫理の教科書から
      歴史書における一揆の記述

暴政に慣れる社会にしていいのか?
― 原発,憲法,軍拡,税,国会・・―
       元佐賀大学理工学部教授 豊島耕一
1 原発問題
 玄海原発最近の話題:使用済み燃料保管量の拡大
九電発表の現在の余裕と拡張量によれば,40年寿命の2034年(3号機),2037年(4号機)に対して,満杯になるまで数年の余裕で(それぞれ6年,2年)保管できる.そのまま「永久貯蔵」になる恐れ.「リラッキング」=すし詰め化.安全余裕の切り詰め.3号機ではMOX燃料が使われているが今回の九電の文書ではこのことに触れず.
2011年佐賀の「熱い夏」,再稼働一番乗りは阻止.2018年3月,3号機再起動,4月に4号機も.環境へのトリチウム放出も再開

 福島原発事故
2005年の九電公開討論会で提起したリスク指標「国民放射能近隣度」の現実化
直後の横須賀基地の線量モニター/関東圏も含む大気・土壌汚染
福島市で大気汚染度を実測.2011年10月21日
   セシウム134: 613 マイクロベクレル/m^3,セシウム137: 829 マイクロベクレル/m^3
福島第一原発の当時の所長,故・吉田昌郎氏「チェルノブイリの10倍の規模の災害になるところだった」(2013/7/9の報道ステーション)
20ミリシーベルト帰還問題 GMカウンタの音で20ミリシーベルトを体感

続きを読む


nice!(0)  コメント(0) 

分析も洞察も欠く毎日「記者の目」,敵地攻撃能力の議論を推奨 [反核・平和]

mainichi190206kishanome秋山信一h.jpg「中国に攻められたらどうするのか」という,極めて「分かりやすい」俗論だけをベースにした議論が,2月6日の毎日に掲載された.内容はお粗末だが,俗耳に入りやすいだけに,繰り返しでも反論しておく必要がある.

記者の目
攻撃的装備導入する新防衛大綱
 敵基地報復認めるか議論を=秋山信一(政治部)


いくつか文章を引用する:

軍事技術の進展で、迎撃にも攻撃的な装備が必要になり・・・むしろ論点は、敵基地攻撃にその「能力」を使う運用を目指すか否かだ。能力保有は政府が憲法上も認められると判断しており・・・

私は2017年3月まで4年余、カイロ特派員として中東情勢を追い、国際政治で軍事力の持つ意味を痛感させられた。

中国の力が米国に迫っていく流れを踏まえれば、抑止力を強化するために自衛隊が「矛」を分担したり、『針』を持ったりすることも一案だと私は思う。

そして最後に,敵基地攻撃能力の保有が「法理的に可能」とした政府解釈を引用して,「議論を動か」せ,と結んでいる.

『急迫不正の侵害があり、他に手段がない場合の必要最小限度の措置』という制約付きで『座して自滅を待つべしというのが憲法の趣旨だとは考えられない』とした。装備体系がそろってきた今、60年以上止まっていた議論を動かす時が来ている。

------------------

「攻撃的な装備」の「能力保有は政府が憲法上も認められる」というが,9条をどう読んだら敵基地攻撃能力保有が合憲なのか??

  9条2項「・・・陸海空軍その他の戦力は、これを 保持しない。
       国の交戦権は、これを認めない。」


まさか「政府の判断」は憲法を超えるとは言わないだろう.

最後の結論部分では1956年の政府見解をおうむ返しにして,それに事実上同意している.

分析も洞察もほぼ皆無である.ようするに,「中国が攻めてきたら反撃すべし.その用意を」という,極めて単純な論理だけだ.軍備に軍備ではダメだ,キリがない,という反省から戦争の違法化と非武装に行き着いたのだ.

「外国に攻められたとき,どうしたら国民を守れるのか」というのは分かりやすすぎて誰でも乗せられやすい.しかし同じ問いを,大規模自然災害や原発の大事故に対して発せられることはまずない.もちろん「自国の軍隊が外国を攻めて(侵略して)しまったら相手国の人をどう守るのか」という問い[註]はさらに発せられることがない.

大規模自然災害や原発の大事故は,それから国民を十分に守る方法など存在しない.「外国の侵略」も同じだ.軍事力で十分に抑止するためには,潜在敵国を圧倒するほどの軍備が必要だ.「相手が嫌がる『針』のような能力の保有」が一体どれほどの効果があるというのか?「針」で一矢報いた後は,やはり,状況次第では「座して自滅を待つ」ことになるだろう.その場合は,「一矢」報いられた敵はより激昂して,より苛烈な攻撃を加えることになるかも知れない.

14年前にこの種の問題は詳しく論じているので,参照いただければ有難い.(または左の検索窓に「攻められたら」を入れる.)

「攻められたらどうするのか」--Sentinelさんへのお答え
https://pegasus1.blog.so-net.ne.jp/2005-10-06

非武装だと「中国に民族浄化される」のか?
https://pegasus1.blog.so-net.ne.jp/2005-10-16

また,[註]に関しては,記事「『攻められる』ことと『攻める』こととの等確率性」を参照ください.
https://pegasus1.blog.so-net.ne.jp/2007-02-24
nice!(0)  コメント(0) 

「不服従のフランス」の旧左翼への批判 - 黄色いベスト運動に関して [社会]

melanchon.jpg黄色いベスト運動に対する、フランス社会党、共産党など従来の左翼の動きが分かりません。その一端がわかるような、「不服従のフランス」の旧左翼への見解が、2月7日付けのフランス版ハフィントン・ポストに出ていて、メランションがツイッターでリンクしています。

この種の日本語の情報がほとんどないので、例によってgoogle翻訳の助けを借りて訳してみました。何とか意味が通りそうというところまで手を入れました。丁寧にはチェックしていないので、機械翻訳の荒削りなままのところが多々あります(そもそもタイトルの訳,特にmoment politiqueの訳がこれでいいのか自信がありません→1401577.gif2/16 佐賀大学の畑山さんのアドバイスで修正.本文中は青色)。また、"France insoumise" はgoogle翻訳の辞書にはないようで、「劣等のフランス」などとんでもない訳が返ってきます。この部分に関しては、「修正を提案」で送り返し、度々の利用へのお礼をしました。
-------------

La vieille gauche n’est pas à la hauteur du moment politique
古い左翼は政治的チャンスに対応できていない


今の政治的なチャンスと古い伝統的な左派を担当する人々の行動との間に、そのようなギャップはどこまで、そしてどの程度までありますか?

12週間以上の間、何十万もの女性と男性が、お金、競争、そして不平等によって支配される社会を終わらせたいという彼らの願望を表明するために黄色いベストを着ていました。彼らの要求では、彼らは富の共有と権力の共有を要求します。彼らはエマニュエル・マクロンに対するヒューマニストの、社会的、民主主義的な反対運動の一部です。権力は権威主義的な流れの方向の手段を取ることによって彼らに対応します。その抑圧は1700人の負傷者、18人の失明、5人が手を失い、7000人の警察による拘留および2ヶ月で1000人の有罪判決を受けた。議会では、政府と大多数が依然として抗議する権利をかなり制限する法律を可決している。

これらすべてに、他のすべての共和国前進と共和国大統領がよりも多くを表現する人々の軽蔑が加わり、特に彼らの誓いの中で黄色のベストを「憎しみの群衆」との表現が加わりました。彼は今、「変わり者のイエロー・ベスト」と嘲ります。非常に多くの元左派指導者たちが、運動への支持を表明する前に自分自身を正当化することを余儀なくされていると感じていることは残念です。彼らが我々に彼らに与えている支援を「ポピュリスト流」と表現することはさらに恥ずかしいことです。私たちはどんな逸脱について話しているのですか?

続きを読む


nice!(0)  コメント(0) 

「太田総理」による安部元総理への追及 [メディア・出版・アート]

現在1万8千リツイートとのこと.ツイッター,FBだけでなく,ブログでも拡散応援します.1401577.gif書き起こしがこちらに画像付きでありました→ウィンザー通信2月8日
↓動画です.クリックして下さい.
https://twitter.com/yumidesu_4649/status/1093434239582756866
2010年8月27日放送 19:56 - 20:54 日本テレビ,のようです.
https://datazoo.jp/tv/ 太田光の私が総理大臣になったら…秘書田中/429744

現首相だとこれだけの挑戦を試みる人はいない?

太田総理.jpg
nice!(0)  コメント(0) 

記者排除問題,毎日は政府代弁のミクロ記事 [メディア・出版・アート]

mainichi190207kishahaijo.jpg東京新聞の望月記者に対する内閣官房の排除圧力,ようやくメディアが取り上げ始めたが,毎日は政府代弁のタイトルをつけたミクロ記事だ(この画像から探してみて下さい!).しんぶん赤旗はさすがに1面と他のページも使って,大きく報道している(下にコピー).
内閣側の「添付資料」を見れば,M記者の質問は「問題行為」どころか,全くメディアとして当然のことと分かる.むしろ核心を突く質問をしない他の(男性の?)記者の態度こそ「問題行動」だ.
https://twitter.com/kimuratomo/status/1092556623522934784
181228-1.jpg181228-2.jpgtenpushiryo.jpg
ところがほとんどの人は何が起きているか知らない(関連記事「リンゴの虫食い穴と・・」).もちろんM記者の名前も知らない.それはマスコミが騒がないからだ.こんなことが起きればマスコミ挙げて大騒ぎにならなければならないのに,今頃になっても国会での追及や新聞労連声明を引用することしかできない.
独裁国家なら,逮捕・投獄を恐れて,ということもあろう.しかし日本でそんなことはない.ただただ,自発的隷従の輩ばかり,ということだ.一体ぜんたいどうしてこんなことになったのだろう.
検証動画も作られている.
https://twitter.com/jun21101016/status/1092678392640548864
https://www.youtube.com/watch
https://note.mu/jun21101016/m/m00bc8f5f1f64

afp181115.jpg対して,何かと「お手本」にされる海の向こうの国では,昨年のCNN記者のホワイトハウス出入り差し止めに対して,社を挙げてはもちろん,保守系のFOXニュースも記者側を応援した.

(次は今日2/7の赤旗の報道)

続きを読む


nice!(0)  コメント(0) 

玄海原発からのトリチウム放出再開(タイトル訂正)

1401577.gif5/9タイトル訂正.「玄海原発からのトリチウムは主に1,2号機だった?」としていましたが,「放出再開」に訂正.記事参照ください.起動時期についてのうっかりミスでした.お詫びします.(3号機 2018年3月23日 起動, 5月16日 通常運転復帰.4号機 6月16日 起動, 7月19日 通常運転復帰.2017年度の3号機発電量は70メガワット・時,設備利用率は0.7%.)
----------
九電のサイトの液体トリチウム放出量が更新されていました.2017年度まで,他の放射性廃棄物のデータと共に公表されています.
http://www.kyuden.co.jp/nuclear_radiation_waste.html
そこでは表示されてない過去の分も含めて,グラフにしました.(こちらの記事の更新です.)1401577.gif2/13追記:単位が抜けていました.テラベクレル/年 です.(テラ は 兆,つまり1012です.)
トリチウム放出量.linear.jpg
玄海からの放出が以前に比べて大きく減少しているのが分かります.ということは,玄海原発からのトリチウム放出は主に1,2号機からのものだったということでしょうか?
1401577.gif5/9訂正:3号機の起動が2017年の年度末で,その年度の設備利用率は0.7%と発表されています.トリチウムの放出量もちょうどそれに見合った量になっていることが分かります(下の対数目盛りのグラフ参照).

やはり通常の目盛りでは小さい数値が見えないので,次に対数目盛りにします.(縦軸1目盛りごとに10倍)

続きを読む


nice!(0)  コメント(0) 

戦後世代は親に「なぜあんなムチャな戦争を止められなかったの?」と問うた・・・ [社会]

戦後世代は親に「なぜあんなムチャな戦争を止められなかったの?」と問うた。
ロスジェネ世代は親を「こんな世の中を作ったのはあんたたちだ」と責めた。
そして、今まさにこの国に大被害を与えているデタラメ政府、これに抵抗しなかった責任を問われるのはどの世代?
nice!(0)  コメント(0) 

山本太郎議員の質問と安倍首相、麻生大臣の答弁 [社会]

「増税阻止」はスローガンではあり得ない、野党は「5%にもどせ」を打ち出せは、まさにその通り。

こちらに書き起こし:https://twitter.com/CybershotTad/status/1091292565733699584
山本太郎議員「消費税増税?あり得ない。凍結?あり得ない。消費税は減税しかないだろ!野党は消費税5%への減税を公約として次の選挙を戦うべきだと私は考えます。安倍政権が凍結のカードを切ったら、野党も同じ凍結では話にならない」
nice!(0)  コメント(0) 

今朝の天体ショー [趣味]

朝早く目覚めて南の空を見たら、月と明るい2つの星が並んでいました。急いでカメラを向けました。
DSC_3408h.jpg
月に近い明るいのが「明けの明星」金星、遠いのが木星。
フォトショップで無理やり明るくすると、雲が見えてきました。
DSC_3408br-h.jpg
もっといい写真を、と思ってレンズを探したりしていると雲が出てくるし、空も白みかけてきて・・・。ギリギリ撮れたのがこのシーン。
DSC_3415h.jpg
参考サイト:2019年2月1日 細い月と金星が大接近
nice!(0)  コメント(0)