So-net無料ブログ作成

ひどい労組弾圧・組合運動弾圧に多数が無反応

1401577.gif(8/1) 両記事ともテキストで転載しました。永嶋弁護士の記事宮里弁護士の記事
--------
労働組合「関西生コン」に対する異常な刑事弾圧が続いている。社会新報7/26によると、「昨年8月から今年7月までに大阪府警・滋賀県警・京都府警によって延べ75人の組合員が逮捕され、そのうち50人が起訴されている。さらに警察が組合員の家族を訪ねて組合脱退を強要しているという。」このような異常事態をメディアが全く報じない。本当に暗黒時代がそこまで来ている。

同紙の記事と、同じく社民党の月刊誌最新号(8月号)の宮里邦雄弁護士の「巻頭言」を画像でアップロード(クリックで拡大)。
宮里邦雄弁護士の文章から重要な一節を文字化して転載。(末尾にそれぞれの画像の後にテキストで全文転載
逮捕された組合員は、逮捕を機に雇用主企業から懲戒解雇されており、警察と資本が一体となってかねてから敵視していた産業別労働組合である全日本建設運輸連帯労働組合をこの機につぶそうとの狙いが見て取れる。労組組織率の低下、労働争議の減少という労働運動をめぐる今日の状況が弾圧の背景にある。今回の弾圧を対岸の火事と把え、弾圧に抗するたたかいが拡がらなければ、労働運動抑圧の意図は功を奏することになる。
・・・中略・・・
労働基本権は弾圧に抗し、弾圧に屈しない長い試練のたたかいの中で確立され、憲法28条に結実したものである。しかしいったん憲法で保障された権利であっても、法律で定められた権利であっても、その実効性を担保するのは労働者、労働組合のたたかいであり、それを支える社会的世論である

続きを読む


nice!(1)  コメント(6) 

野党統一候補と共産党を応援 [社会]

遅ればせながら、参院選に対する当ブログの支持先、旗幟鮮明にしておきます。共産党と野党統一候補を応援します。

複数区の共産党候補と1人区の野党統一候補  画像クリックで候補者一覧へ
coalition.jpg

比例代表の共産党候補  画像クリックで候補者一覧へ
prop.jpg

「共産党はどうも・・」という方には、れいわ新選組を推薦します。
yamamoto_schedule0719-w540.jpg
nice!(0)  コメント(0) 

有権者は、260年前の久留米藩の百姓のように「こんままじゃすまん」結果を出して欲しい [社会]

このブログですでに2度取り上げたが(その1その2)、帚木蓬生の「天に星 地に花」、読み終えた。このような文学こそ必要だ、欲しい、と思っていた私の望みに120パーセント(新しい用語法では1,000パーセント?)応えるものだった。「プロレタリア文学」と言う言葉があるが、「プロレタリア」を庶民、貧乏人と読み替えれば、日本の18世紀に取材した21世紀のプロレタリア文学とでも呼びたいところだ。

久留米藩の人頭税創設に反対して農民が起こした一揆がテーマだが、あたかもヒット中の映画「新聞記者」のように、現在の安倍政権の暴政のアレゴリーとして読むことも可能な作品になっている。殿様の、和算(数学)や猿楽(音楽?)という自分の趣味のための江戸での散財、そして権威誇示のための大規模な大名行列による浪費、これは安倍晋三氏の改憲への異常な執念と海外への大金バラマキ、派手な外交イベントを連想させる。
このような浪費で台所が苦しくなり、殿様は「人別銀」という人頭税の創設を企むが、当然ながら激しい農民の抵抗に遭う。

「人別銀」の話が領民の間にも広まったころの、物語の主人公とその知り合いの神官 自分の実家の使用人との会話を引用する(ハードカバー436ページ、最後の画像)。
「干潟村の庄屋殿はどげん言われとるか」
庄十郎が訊く。若い頃から一本筋の通った考え方をする庄屋だった。その庄屋の考えは、ぜひ知っておきたかった。
「前代未聞のこつじゃけ、ここで認めたら、後世に悔いば残すち言われとるそうです。認めれば、子孫から、阿保な先祖とずっと軽蔑さるる。命ばかけてでも、撤回させるしかなか。そげん言うて、各村の庄屋を諭しとられるようです。もちろん、庄屋の中には、お上の達示じゃけ仕方なかち思うておられる方もいます」
「百姓たちはどげんか。去年は、新しか銀札も出されとるじゃろ」
「銀札のこつは、あんまり分かりまっせん。ばってん、人別銀については、どの百姓も反対です。こんままじゃすまんでっしょ」
(方言メモ:ち=と(助詞)、こつ=こと、ばってん=でも・but)

「人別銀」は「消費税」に読み替えてもいいだろう。なぜなら課税対象から食料品など生活必需品が除外されていないため、子供から大人まで全員が納めることになるからだ。それを、またその値上げを「認めれば、子孫から、阿保な先祖とずっと軽蔑さるる。命ばかけてでも、撤回させるしかなか」という干潟村の庄屋(もちろん作家による架空の人物)の気概は見習うべきだろう。
今度の参院選の争点の一つは消費税増税だが、有権者は、265年前の久留米藩の百姓のように、「こんままじゃすまん」結果を出して欲しいものだ。

該当部分の本のイメージを続けます。

続きを読む


nice!(0)  コメント(0) 

自由の女神もその出身国へ [メディア・出版・アート]

これはもう、転載せずにはいられない・・・
トランプの「国へ帰れ」発言に自由の女神は・・・
https://www.gocomics.com/claybennett/2019/07/17
Statue of Liberty.jpg
nice!(0)  コメント(0) 

奄美大島の軍事要塞化を報じる「社会新報」 [メディア・出版・アート]

少し古い、5月15日の記事ですが、貴重な内容と思いますので転載します。画像クリックで拡大。
shakaishinpo190515bh377.jpgshakaishinpo190515ah377.jpg
地図の部分
shakaishinpo190515figw250.jpg
最近の関連ニュースとして、「反戦平和のための軍事問題研究」サイトに掲載された、「ヘリ空母「いずも」7月10日横須賀帰港 水陸機動団もいっしょに」という記事を紹介します。
https://www.facebook.com/groups/135517890608013/permalink/477158279777304/
小西誠氏が「『訓練名目』の軍事行動の範囲を西太平洋全域に拡大し、水陸機動団を遊弋させた、対中包囲の『砲艦外交』=軍事外交政策を、ほとんどの野党・メディアがまったく批判しないことに根本から危惧を覚えます」とコメント。
コメント(0) 

映画「新聞記者」宣伝ボランティア

sundayakahata190714shinbunkisha-r.jpg今度の「赤旗日曜版」にも映画「新聞記者」の記事があり(右、クリックで拡大)、プロデューサーの河村光庸氏の話が紹介されています。その末尾に「公開を参院選の公示前にすることは企画段階で決めていた」とあります。河村氏の意図に答えて、「選挙運動」の一つとして取り組みましょう。
メルカリでフライヤーをわずかながら14枚入手、今日の脱原発金曜アピールで通行人に配ってみます。近隣の上映館の情報も貼っています。
ポスター含め、興行側で販売してくれるといいのですが。

DSC_3957r.jpgDSC_3959.jpg
リンク:この映画についての一つ前の記事
22時追記:やはり映画のチラシは受け取りがいいです。7割以上の感触。対して素人が作った稚拙な脱原発チラシは1割以下か。
1401577.gif新聞記者 フライヤーはこちらに見つかります。
http://eiga-chirashi.jp/view_item.php?titleid=11595
https://95138197.at.webry.info/201905/article_4.html
nice!(0)  コメント(0) 

核兵器禁止のためのシンポジウムへのカンパ(クラウドファンディング)のお願い [反核・平和]

1401577.gif8/11追記:金額目標達成し終了しました。シンポジウムも100名余りの参加で成功しました。ありがとうございました。1401577.gif広島の原水禁世界大会、第3分科会で発言、プリントを配布しました。(原水協の大会では別の実行委メンバーが報告しました。)
--------------------------
cf.jpg核兵器禁止のためのシンポジウムへのカンパ(クラウドファンディング)のお願いです。講師旅費などの開催費用の一部に充てます。
https://readyfor.jp/projects/kagakusha2019.html
(サイト上で決済できます。)
集会のサイト http://2019-scientists-forum.net
「日本科学者会議」のメンバーが中心となって毎年開かれ、私も実行委員を務めています。
集会名、サブタイトル、テーマ、日時、場所は以下のとおりです。皆様のご支援をお願いします。集会の成果を、8月に開かれる原水禁大会(原水協、原水禁の両方)で報告する予定です。

原水爆禁止2019年世界大会・科学者集会
〜市民運動の役割と科学者の責任〜
九州・沖縄から東アジアの平和をどう構築するか
と き:2019年7月28日(日)10:00~17:30
ところ:春日クローバープラザ(福岡県春日市原町3丁目1-7)

以下、上記ファンディングのページから、実行委員会代表のメッセージを転載します:

続きを読む


コメント(0) 

「徴用工」問題についての原則論を転載 [メディア・出版・アート]

1401577.gif7/18追記:末尾に内田論文の中の法的議論を引用。
-------------
いわゆる「徴用工」問題についての原則論が2本,社民党の月刊誌「社会民主」の3月号に掲載されていました.同誌のサイトは全く更新されておおらず,ましてや転載もされていません.この問題についての専門家によるまともな文章をネット上に見つけることが困難なので,電話で同党の許可を得て,以下に転載します.

自民党は嫌韓煽りで参院選を乗り切ろうとしているとの話もあり(津原泰水=やすみ ツイート),この問題は,「慰安婦」問題と並んで,政治戦でも重要になっていると思います.
次の画像をクリックすると全文PDF(と精細画像)に行きます.

内田雅敏氏(弁護士)     外村大氏(東大教授)    タイトルページ
shakaiminshu-may2019uchida-1.jpg shakaiminshu-may2019tonomura-1.jpg shakaiminshu-may2019p6w540.jpg
以下,タイトルページの文字起こしです.
特集 「徴用工」問題が私たちに問うもの

(写真キャプション)
日韓・日朝間の懸案は村山、菅両首脳談話に基づいて協議し解決すべきだとする「日本市民知識人の声明」を発表する有識者6人(2月6日 衆議院会館)。

韓国国会の文喜相議長が「慰安婦」問題について、天皇が謝罪すれば解決するとの趣旨の発言をしたことに対し、安倍官邸の喜びようがひしひしと伝わってくる。これで「徴用工」問題も「3・1独立運動」も吹っ飛んだというわけだ。安倍首相は「甚だしく不適切な内容を含む」と答弁したが、なぜ「不適切」なのかは説明せす、「国民感情」をちらつかせるだけだ。確かに、昭和天皇個人と異なり、現明仁天皇と戦争責任との関わりは制度(天皇制)の問題を媒介して論じざるを得ないため、現天皇がこの30年間に構築してきた「平和主義者」を金看板とする現代象徴天皇制に対し、時にいらだちを穏さない復古主義派も、「平和主義天皇制」への異論を、これを支持する国民が容認しないことは問答無用の大前提だという形で、現代象徴天皇制をフルに利用するのだ。しかし、これは「不敬罪」、そして、帝国憲法3条「天皇八神聖二シテ侵スヘカラス」の復活ではないのか。

内田雅敏弁護士は今号掲載の論稿の中で、戦争被害の「和解」のためには、①加害者による加害の事実認定と謝罪 ②謝罪の証しとして和解金支給 ③同じ過ちを繰り返さないための歴史教育などーーの3つが不可欠だと指摘する。天皇制はなぜこの要件と、そもそも無縁でいられるのか。これこそ植民地主義の表れであり、その最大の主柱ではないのか。植民地主義の軛〈くびき)は、旧宗主国の国民の精神の自由をも束縛している。

続きを読む


コメント(0) 

タンカー攻撃,アメリカの「証拠映像」がフェイクであることを田岡氏が論証 [反核・平和]

taoka-kin-yobi190628w350.jpgホルムズ海峡の出口で6月13日に日本のタンカーが攻撃を受けた事件で、アメリカはこれがイランの仕業であるとする「証拠映像」を出し、テレビでもなんども放映された。これがあり得ないこと、捏造以外ではないことを、「週刊金曜日」6/28号で田岡俊次氏が完璧に論証している。3項目あげているが、決定的なのは最後の3項目目だ。その部分を丸ごと引用する。
3 米軍はイランの巡視艇らしい小型船が日本のタンカーに横付けしている「証拠写真」を出し「不発だった吸着水雷をイランの革命防衛隊が回収し、証拠隠滅をはかっている光景だ」と言う。だがもし不発ならこの事件は起きなかったはずだ。かりにタンカーがサウジアラビアの港に停泊中、いくつもの吸着水雷を取り付け、長期の時限信管を使って出港後ホルムズ海峡を出る頃に爆発するようにしたとしても、一部に不発があったことは事件発生後に初めて分かる。被害を受けたタンカーに衆目が集まる中、イランの巡視艇が不発の水雷を回収に行けば関与を自白する形となり「証拠隠滅」どころではない。米国の主張は矛盾に満ちている。
わざわざガセネタを公然と流したと言うことは、アメリカが犯人であるか、犯人側とつながりがあることを匂わせる。
nice!(0)  コメント(0)