So-net無料ブログ作成

Kurume air raid two days after the Nagasaki atomic bomb [反核・平和]

(English version of the last posting)
DSC_4003rtw540.jpgThis photo is neither Hiroshima nor Nagasaki. It is the aftermath of the city center of Kurume burned by the air raid on August 11th, 1945.

In the United States, there are still discourses that the atomic bomb has ended the war. However, two days after the Nagasaki atomic bomb, which should have ended (repeatedly?) the war, the town of Kurume was burned with incendiary. Similarly, Kajiki air raid on this day.
Let's pick up other Japanese mainland air raids after August 10 from the wikipedia.
August 10 Hanamaki air raid, Kumamoto air raid / 12 Akune air raid / 13 Nagano air raid / 14 Iwakuni large air raid / 14 Hikari-shi, Yamaguchi Konami naval arsenal raid / 14-15 Kumagaya air raid, Isesaki air raid, Odawara raid, Tsuchizaki air raid

Is it a lie that "the A-bomb ended the war"? Or the purpose of these raids were to clear the bomb inventory after the A-bomb ended the war?

The truth is probably that the end of the war was extended until the atomic bomb was completed.

From the book “The day when Kurume burned” by Masahiro Koga, who saw the air raids as an evacuee.
DSC_4009w540.jpg

続きを読む


コメント(0) 

長崎原爆2日後の久留米空襲 [反核・平和]

DSC_4003rtw540.jpgこの写真は広島でも長崎でもない。1945年8月11日の久留米空襲で焼かれた市中心部の様子だ(「進駐軍が写したフクオカ戦後写真集」18–19ページ、西図協出版、1983年)。1401577.gif末尾に帰還を待つ朝鮮の少女たちの写真を追加。

アメリカでは「原爆が戦争を終わらせた」という言説がいまだに横行している。しかし、終わらせた(念入りに2回も)はずの長崎原爆の2日後、久留米の町が焼夷弾で焼かれた。同じくこの日には加治木空襲も。
他の、8月10日以後の日本本土空襲をwikiから拾ってみる。
10日 花巻空襲、熊本空襲/12日 阿久根空襲/13日 長野空襲/14日 岩国大空襲/14日 山口県光市 光海軍工廠空襲/14-15日 熊谷空襲,伊勢崎空襲,小田原空襲,土崎空襲

「原爆が戦争を終わらせた」というのは嘘なのか? それとも、「終わらせた」後に爆弾の在庫一掃をやった、ということか?

原爆が完成するまで終戦が引き伸ばされた、というのが本当のところだろう。

空襲を疎開先で見た、古賀正浩氏の本「久留米が燃えた日」から。
DSC_4009w540.jpg

続きを読む


コメント(0)