So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

小学校の入学式に出席 [社会]

nyugakushiki.jpg抵抗の甲斐もなく,地域の自治会の会長になってしまったため,校区の小学校の入学式に「来賓」として出席することになりました.「少子化」の例にもれず新1年生の人数は2クラスになるには程遠く,むしろ来賓の数がそれに並ぶほどでした.

大人の人たちの挨拶は,残念ながら型通り,決まり文句のような話ばかりでしたが,迎える6年生の「学校紹介」の集団パフォーマンスはとても微笑ましいものでした.新入生がいろいろ困った状況で上級生がガイドする,サポートするという寸劇.そして最後はこの小学校の「目玉」であるけん玉の集団演技.百発百中とはいかないまでも,難しい技をわりとよく決めていました.

お決まりの「日の丸・君が代」斉唱もプログラムのはじめの方にあります.この国家主義的,天皇主義的な歌は気に入らないし,公的パワハラによる事実上の強制ということでもあるので,「起立・斉唱」に加わることは出来ません.来賓席2列目で目立たないと思っていましたが,偶然まん前の席が空席だったため,対面の教師席はじめ,(望むところながら)かなりの範囲で見えたでしょう.この,入学式,卒業式の「日の丸・君が代」強制問題については,このブログでも繰り返し取り上げましたが(下記参照),まさか自分に「不起立」実行の機会があろうとは想像しませんでした.

最後の「校歌斉唱」では,来賓には起立は求められませんでしたが,自分の母校でもあり,座ったままで歌いました.

「日の丸・君が代」強制問題に関する記事へのリンク集:
「卒業式・入学式シーズンを迎えて」
その中の「起立」する人の責任 — 臆病の先物買いと勇気の先物買い —
nice!(0)  コメント(0) 

80万人と8千人−「民主主義」の定義の違い [社会]

銃規制を求めて24日にワシントンで80万,全米で100万のデモが行われたと,今日(26日)の新聞(毎日,赤旗)が報じています.他方,日本では公文書改ざん問題,安倍内閣総辞職で東京・新宿で8千人の集会(この件は毎日には全ページに1行もなし).問題の重大さに大きな差異はないのに行動を起こす市民に2桁の開きがあることは,やはり深刻に受け止めざるを得ません.どうしても「なぜか」と考えてしまいます.
mainichi180326top70.jpg akahata180326top-t.jpg
集会やデモの規模もそうですが,日本の市民が政治的に無関心の傾向が強いということは,街頭で原発問題や政治問題でのビラ配りや署名活動をしていてもはっきり感じられます.ビラを受け取らないだけでなく,「自分には関係ない」というような雰囲気,あるいは,「どこからか金をもらっている特別な集団」とでも思われているかのような・・・.(念のために付記しますが,私が関わる政治に関わる活動では,もちろんそのような例はありません.)

「なぜか」を考えるのはその対策を考えるためですが,とりあえず思いつくのは次のようなことです.

続きを読む


nice!(0)  コメント(0) 

国際女性デー,スペインでは「女性ストライキ」 [社会]

国際女性デーの8日,スペインでは500万人以上が参加する「女性ストライキ」が行われました.組合ではなく,「女性」のストです.実際に交通が止まったり,女性記者のストで記事が出なかったりと,混乱とマヒが起こったようです.
 →AFPの報道
NHKが3月9日朝にリレーしたFrance2のニュースです.日本語音声.(下にオリジナル音声)


次はオリジナル音声(フランス語)です.

続きを読む


nice!(0)  コメント(0) 

「神事」を扱うコミュニティーにおける個人の良心−貴乃花親方の場合 [社会]

(昨日のFB投稿を,少し補筆してブログに格上げします.1401577.gif追記2件)
takanohana.jpg2月7日夕方のテレビ朝日の緊急特番「貴乃花親方 すべてを語る」をほぼ全部見た.スポニチによると,視聴率13.6%だったとのことである.(右の写真をクリック) [1401577.gif2/12追記:全録画が公開されています.]

貴乃花親方がメディアに対して沈黙を貫いていた時,彼は理事会に何通もの意見書などを提出していたことが明らかにされた.そして彼と貴ノ岩に対する,協会とメディアによる印象操作という実態が暴露された.

もちろん貴乃花の側の主張を一方的に取り上げているので,協会などの反論も待たなければならないだろうが,証拠と論理性・一貫性のある証言は,とても説得力があると思った.(むしろ協会の側の言い分はこれまですでに一方的かつ過剰に報道されたと言っていいのかも知れない.)

この一件は,単に相撲協会の内部の話題に止まらず,大きく言えば「組織における個人の良心」という規範問題にかかわってきて,「長いものには巻かれろ」「出る杭は打たれる」に代表されるこの国の精神風土までも揺さぶりそうな気配を感じる.その意味で元文科事務次官・前川喜平氏の告発行動と似ているが,今回の件は「現役」の組織人であるという点が大きく違う.また,番組視聴率が示すように,幅広い市井の人々の注目の中で繰り広げられたドラマという点でも,インパクトには格段の差があるだろう.

理事選で2票しか取れなかったことを聞かれても,その事実を淡々と受け止めていて,理事だからどうということはない,「自分は親方だから」と自らの力に自信を示した.

大学の教授会に引き写せば,執行部と違う考えを持っていても「どうせ言っても無駄」などと,自分の臆病さ,怠惰さを「力関係」のせいにする「賢い」教授たちは,昨日のインタビュー番組を見て,貴乃花親方の今回の態度について思索を巡らせて見てはどうか?しかしこの件では事件を見逃し置いてきぼりを食っているのはむしろインテリ層かも知れないので,「切れている電線」をつなぐのはむしろ難しいのかも知れない.

ちなみに,インタビューの中で貴乃花親方は「神事」という言葉を使った.相撲はスポーツではなくやはり「神事」らしい.
4.jpg
(YouTubeから)
------------
1401577.gif2/15追記:上記の件とは直接は関係しませんが、貴乃花親方に対しては、次のような批判的報道(見解?)もあります。
理事選に敗れた貴乃花親方が弟子を引き連れ“豆まき”した場所は、あのオカルト新興宗教団体だった!(2月4日「リテラ」記事)
1401577.gif3/1追記:続報 貴乃花親方「すべてを語る」で、それでも触れられなかった相撲協会の闇=山岡俊介
nice!(0)  コメント(7) 

「準強姦事件逮捕状執行停止問題」の検証を加速せよ−“Black Box”を読んで [社会]

51toF57lPYL._SX344_BO1,204,203,200_.jpg伊藤詩織さんの“Black Box”を読了した.応援の意味でほとんど発売直後に買っていたが,読むのは今になってしまった.ただただ圧倒される.彼女を襲った過酷な事件と現実,彼女の苦しみ,そして勇気とリサーチ力に.また彼女を取り巻く友人などのサポートが大きな力になったことも分かる.警察,メディア,そして政治権力の今の姿を,彼女が遭遇し,また切り開いた鋭い切り口から,その切断面に映る恐怖の影とも闘いながら記録したものだ.

彼女が昨年外国特派員協会で記者会見をした時,それを毎日新聞が完全黙殺したことを3日後の昨年10月27日の記事にしたが,自分の傷口を社会に晒すことにもなる彼女の行動がどれほどのエネルギーと気力を振り絞ったものだったか,あまり想像しなかった.この会見直後のことを彼女は次のように書いている.病院に運ばれ,「それから数日間,体が動かなかった.咀嚼する力もなく,お腹もすかない.固形物は一週間以上,喉を通らなかった.息が深くできず,体は死人のように冷たくなっていた.」(227ページ)

一連の事象のうち,異常な逮捕状の執行停止という件,これも明らかに「事件」と言えるものだ.しかも政治権力,つまり安倍晋三と重大な関わりを持つ事件である状況証拠について,もうすでに多くの人が確認していることだが,あらためてこの本から拾ってみよう.時系列に並べる.(主に213~215ページ)

(2016.5.8)山口氏が週刊新潮のこの事件での取材の件をFBに投稿したのに対し,安倍首相夫人の昭恵氏が「いいね」を押した.
(2016.5.8の数日?後)事件を週刊新潮が取材していることを知った山口氏が,北村という人物に相談を持ちかけるメールを送ったが(間違って週刊新潮に誤送信したため判明),この北村は北村滋・内閣情報調査官に間違いない”ようだ”.
(2016.6.8)発行された逮捕状の直前での執行停止という事態は(ほとんど?)前例のないことだが,それは現場で捜査に当たっている警察官ではなく,ずっと上位にある警視庁刑事課長の中村格氏の「決裁」であることを,のちに中村氏本人が週刊新潮の記者に語っている(週刊新潮2017.5.18号).
(2016.6.9)山口氏の著書「総理」が出版される.

多くの人がすでに議論したことだと思うが,事件化を恐れた安倍首相が,中村格氏を通じてもみ消しを図ったという線が濃厚だ.野党超党派による「準強姦事件逮捕状執行停止問題を検証する会」の活動の活発化を期待する.
----------
1401577.gif2/21追記:FLASH最新号(3月6日号)が、安倍首相の「疑惑の披露宴出席写真」を報道('02 12月7日都内のホテル)
https://www.facebook.com/photo.php?fbid=1297521013726276&set=a.104274123050977.7319.100004051689192&type=3&theater
nice!(0)  コメント(6) 

九電への質問書提出の報道--福岡核問題研究会 [社会]

1月16日のFBS放送「めんたいPlus」で、福岡核問題研究会の九電への質問書提出が報道されました。


質問書の内容は同会のサイトにあります。
http://jsafukuoka.web.fc2.com/Nukes/kikaku/files/aefe034a45139225bfededb1761c8a00-79.html

質問項目を上記サイトから転載します。
(1)原発の審査基準について
(2)過酷事故時の住民避難等の対策について
(3)過酷事故時の水蒸気爆発リスク対策について
(4)再臨界の可能性について
(5)通常運転時の健康被害について
(6)破壊行為から原発等を守る対策について
(7)基準地震動の設定値について
(8)玄海原発の「立地の適・不適」について
(9)世代間倫理に反する行為について
(10)原発再稼働の民主的手続きについて
nice!(0)  コメント(0) 

究極的に悪いのは良識ある人々の沈黙−籠池夫妻の超長期勾留 [社会]

1401577.gif(1/14末尾に追記あり)
籠池佳茂氏の悲痛な訴え。「リツイート」では足りないので、ブログに転載。
いかがわしい人だから、無視してもいい、放って置いてもいい、などということはない。沈黙するメディア、政党は罪を犯しています。
毎日新聞と赤旗に電話しました。電話口の人は、どちらも全く賛同してくれました。日弁連は電話番号が見つかりません。
究極的に悪いのは悪人の残忍さではなく,良識ある人々の沈黙である・・・M.ルーサー・キングJr
ykagoike.jpg
1401577.gif(1/14追記)先日この問題を、メンバーにベテラン弁護士もいる会合で提起した。その弁護士によると、このような長期拘留は日常茶飯事で、そのため法律関係者が反応しない、ということだった。「人質司法」という言葉も(このケースは「人質」というより、口封じだと思うが)。しかし、このケースは「日常茶飯事」でない特異性がある。何より有名人であり、有名事件であるため、このような司法の異常性を多くの人に気づかせる重要な機会でもあるということだ。この点に思考が行かないとしたら、いわゆる「電線が切れている」*状態だ。
* 「電線が切れている」については、少し意味が違うが、こちらの記事をどうぞ。
nice!(0)  コメント(0) 

南京事件80年 [社会]

今朝NHK衛星のニュースで奇妙なものがあった.ネットにも出ている.
河野外相 ユネスコに「世界の記憶」制度改善求める
河野外務大臣がパリのユネスコ本部で、事務局長のオードレ・アズレ氏と会談したことを報じている.問題は次の部分:
会談で、河野大臣は、世界各地に伝わる古文書などを保護する、ユネスコの「世界の記憶」事業について、おととし中国が申請した「南京事件」についての資料が登録されたことなどを念頭に、「加盟国間の友好と相互理解の促進というユネスコ設立の趣旨と目的に反する状況が生じることは避けるべきだ」と述べ、制度の改善を求めました。
これに対し、アズレ事務局長は、制度改善の必要があることに同意するとしたうえで、加盟国などと協議しながら改善を進めていく考えを示しました。
河野大臣は,「制度の改善」と言いながら,実は南京事件の資料の登録という具体的な事象に文句を付けているのは明らかだ.これに対して,ユネスコ事務局長が「制度改善の必要があることに同意」と,意味不明なことがらでの同意の表現で,あたかも南京事件の資料の登録に問題があるということに「同意」したかのような印象を与える.要するに,事務局長は具体的に何に同意したのか,全く分からないにもかかわらず,である.

南京事件に関する「歴史修正主義」は憂慮する状況にあるようだ.今日の「しんぶん赤旗」が,この事件の研究の第一人者である笠原十九司氏の文章を掲載している.ネットには出ていないようなので,末尾に転載する.(クリックで拡大)応援のクリック歓迎
中程から引用:
2006年に首相に就任した安倍晋三氏は,その年の日中首脳会談で歴史研究者による歴史共同研究を提案しました.政府が任命した研究者による報告書は日中双方とも南京事件の事実を詳述しています.安倍首相は自らが提案したこの共同研究の結果を無視しているのです.
・・・
学会は右翼による脅迫・妨害を恐れて南京事件をテーマにした大会を開くこともできません.
・・・
南京事件の記憶を継承しようと努力する教員や市民運動への攻撃は,政権に利用されている一部の右翼によるものですが,これが効力をもち,事なかれ主義的に南京事件に触れようとしなくなる状況が広がっていて本当に恐ろしい.
以下,紙面の画像を転載します.是非全文をお読み下さい.

続きを読む


nice!(0)  コメント(0) 

伊藤詩織さんの告発を社会新報が詳細に [社会]

伊藤詩織さんの外国特派員協会での記者会見(10月24日)と,彼女の新刊「Black Box」のことを社民党の機関紙「社会新報」11月15日付けが詳細に伝えています.画像で紹介します(クリックで拡大).
応援のクリック歓迎
shakaishipo171111.jpg
コメント(1) 

伊藤詩織さん記者会見情報の増幅 [社会]

fcc-shiori.jpg伊藤詩織氏が24日,外国特派員協会で記者会見をした.ところがこの重要ニュースを大手メディアがほとんど報じない(ネット上の詳報質疑応答).「不倫」疑惑や外国の性的暴行事件はさかんに取り上げるのに,この非対称.この黙殺という現象自体が重要ニュースであり記録に値する.また,詩織氏の勇気に応えるためにも,あらゆるメディアでこの情報の流通量を増幅する必要がある.応援のクリック歓迎 当ブログも,1日遅れ(日付では2日遅れ)ながら,その努力に加わりたい.
ブラックショコラ.jpg
上の「ブラックショコラ」氏のツイートにあるように,隠蔽して来ただけでなく,未だに隠蔽に加担するマスメディアのジャーナリストの皆さん,恥ずかしくないのですか?

rf171025shiori.jpgこの会見を報じた全国紙は朝日だけのようだ.しかし逮捕見送り問題は報じていない.しんぶん赤旗(右)は直前逮捕中止は報じたが(ページ全部は末尾),それを命じた当時の刑事部長の中村氏,そして肝心の加害容疑者・山口氏の名前を伏せている.記者会見での詩織氏の話によると,確定した事実として次のことがあるにも関わらず,である.これが重要情報でなくて何だろうか.
そして確たる証拠が得られている事実は以下のとおりです。・・・ 7、私の下着のDNAを検査したところ、そこに付いたY染色体が山口氏のものと過不足なく一致したという結果が出ました。・・・ 9、逮捕の当日、捜査員が成田空港で帰国する山口氏を待ち受ける中、当時の刑事部長の中村氏によって逮捕が突然取りやめられました。
毎日に至っては,この記者会見のことにただの一行も触れていない.以下,経済,国際など分野違いのページを除いて,25日の紙面をスキャンして見よう.どうかこの事実を確認されたい.

続きを読む


nice!(0)  コメント(0)